報道発表資料 [2015年6月掲載]

シンポジウム
持続可能な資源利用を目指して
2020年の先へ

平成27年6月8日
環境局

 大量に消費される資源。それに伴う地球温暖化や森林減少などの環境問題。
 これらの課題に対応するため、都は、今年3月に「東京都『持続可能な資源利用』に向けた取組方針」を策定し、世界一の都市・東京にふさわしい資源循環の実現を目指すことにしました。
 このたび、今後の「持続可能な資源利用」のあるべき姿や資源循環施策の方向性などについて、専門家やNGOの方々から未来に向けた提言をいただくシンポジウムを開催しますのでお知らせします。

日時

 平成27年6月30日(火曜)
 12時30分開場
 13時15分開始
 16時45分終了(予定)

場所

 都民ホール

内容

基調講演

 慶應義塾大学教授 細田衛士氏(専門:環境経済学)
 「2020年の先を見据えた資源循環の姿について(仮)」

東京都からの説明

 「東京都『持続可能な資源利用』に向けた取組方針」について

NGOから未来への提言

 参加予定NGO:WWFジャパン、FoE Japan、持続可能な社会をつくる元気ネット 等
※詳細は決まり次第、環境局ホームページに掲載します。

参加申込みの方法

問い合わせ先
環境局資源循環推進部計画課
 電話 03-5388-3577