報道発表資料 [2015年6月掲載]

第9回都市農地保全自治体フォーラムの開催
都市農業の未来について考えてみませんか

平成27年6月18日
産業労働局

 都市農地(市街化区域内の農地)は、都内で約4,300ヘクタールあり、安全・安心な農産物を生産するほか、都市の環境保全や防災・教育などの多面的機能を担っています。
 フォーラムでは、市街化区域に農地を持つ38区市町が農業振興や農地保全に関する取組を紹介します。あなたも都市農地の役割とその保全について、一緒に考えてみませんか。

画像

開催概要

開催日

 平成27年7月2日(木曜)

会場

 練馬区立練馬文化センター小ホール、区民・産業プラザ(別紙参照)

申込

 当日会場受付

入場

 無料 ※手話通訳があります

主催

 都市農地保全推進自治体協議会(10特別区・26市・2町の38自治体)

共催

 東京都

協賛

 全国農業会議所、全国農業協同組合中央会、東京都農業会議

フォーラム(練馬文化センター)

第1部

 午後1時15分〜午後2時30分
 自治体取組紹介・フォーラム宣言など
 自治体の農業振興や農地保全に関する取組を紹介するとともに、都市農地の保全を推進していくことを宣言します。

第2部

 午後2時50分〜午後4時00分
 講演会
 「都市と農業の楽しい関係」
 講演者:白石好孝氏
 (農業者、NPO法人畑の教室代表)

農産物即売会(区民・産業プラザ)

 都内JAの協力により、新鮮な農産物や加工品の販売を行います。

時間

 午前11時30分〜午後2時00分
※売切れ次第終了

会場

 練馬区立区民・産業プラザ(Coconeri3階)

※別紙 都市農地保全推進自治体協議会

問い合わせ先
産業労働局農林水産部農業振興課
 電話 03-5320-4831
練馬区産業経済部都市農業課
(都市農地保全推進自治体協議会事務局)
 電話 03-5984-1384