報道発表資料 [2015年6月掲載]

オリンピックスタジアム・武蔵野の森総合スポーツ施設の環境影響評価書案に対する審査意見書の送付について

平成27年6月25日
環境局

 平成27年3月25日に環境局長がオリンピック・パラリンピック環境アセスメント評価委員会に対して意見聴取(諮問)した「オリンピックスタジアム」と「武蔵野の森総合スポーツ施設」の環境影響評価書案について、6月22日に評価委員会から意見具申(答申)がありました。
 これを踏まえ、別紙1、2のとおり環境局長の審査意見書を作成し、アセス実施者のオリンピック・パラリンピック準備局に送付しましたので、お知らせします。

オリンピック・パラリンピック環境アセスメントとは・・・

 東京都環境影響評価条例に準じて環境アセスメント制度のチェック機能を活用し、大会開催に伴う環境影響の回避・最小化・代償を行うとともに、大会を契機とした東京の持続可能性の向上に資することを目的としています。

1 今回の対象施設

 オリンピックスタジアム・・・審査意見書は別紙1(PDF形式:311KB)のとおり
 武蔵野の森総合スポーツ施設・・・審査意見書は別紙2(PDF形式:254KB)のとおり

2 これまでの経緯

 平成27年3月20日 オリンピック・パラリンピック準備局が環境局長へ評価書案提出
 3月25日 環境局長が評価委員会に対して意見聴取
 6月12日 評価委員会において項目別審議
 6月22日 評価委員会において項目別審議及び意見具申

3 今後の予定

 環境局長の審査意見書及び都民等の意見を受けて、オリンピック・パラリンピック準備局が環境影響評価書を作成・公表します。

問い合わせ先
環境局総務部環境政策課
 電話 03-5388-3526