報道発表資料 [2015年6月掲載]

江戸前アユの遡上調査結果
-435万尾のアユが多摩川を遡上!-

平成27年6月3日
産業労働局

 近年、多摩川では河川環境の改善等により、多くのアユが遡上するようになりました。
 東京都では、昭和58年から多摩川下流部でアユの遡上状況を調査しており、今年の推定遡上数は435万尾という結果となりましたのでお知らせいたします。

1 調査結果

 多摩川へのアユの推定遡上数は435万尾※1

2 調査方法

(1) 期間

 平成27年3月19日から5月31日まで

(2) 場所

 多摩川河口より11キロメートルの地点

(3) 手法

 定置網を設置し、午前10時00分から翌日の午前10時00分までの24時間に入網したアユの数を毎日、実測

(4) 入網数

 定置網に入網したアユは累計で234,760尾

(5) 推定遡上数

 定置網への入網率(5.4%)※2を用い下記式により算出
 234,760尾割る0.054=約435万尾
 詳細な結果は、東京都島しょ農林水産総合センターホームページで公表

※1アユの遡上数:一般的に、産卵期及び遡上時期の降水量等により大きく変動
※2入網率:調査地点から約6キロメートル下流でアユに標識をつけて放流し、そのうち定置網に入網したアユの割合

画像
推定遡上数の推移(昭和58年〜平成27年)

画像画像
<調査地点(大田区下丸子4丁目付近)><多摩川下流に設置した定置網>

画像画像
<多摩川を遡上するアユ> <採集した天然遡上アユ>

画像
<遡上アユの日別入網数と累計入網数>

問い合わせ先
東京都島しょ農林水産総合センター
 電話 03-3454-1953