報道発表資料 [2015年8月掲載]

個人情報の漏えいについて

平成27年8月25日
環境局

 地球温暖化対策報告書業務に関し、個人情報の漏えい事故が発生しましたので、お知らせします。
 関係者の皆様には、多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
 今後、このようなことがないよう、情報管理を徹底してまいります。

1 事故の概要

 地球温暖化対策報告書業務委託受託者の公益財団法人東京都環境公社の担当者が、事業者からの提出書類に受領印を押印し返送する作業を行った。この際、A事業者から受けていた別種類の提出物も同封して返却しようとしたところ、誤って他の提出者であるB事業者宛ての郵便物に同封し郵送したため、個人情報が漏えいした。

(1) 発生日

 平成27年8月17日(月曜日)

(2) 発生場所

 公益財団法人東京都環境公社

(3) 誤送付した書類

 地球温暖化対策報告書提出書

(4) 漏えいした個人情報

 提出者氏名、所属、担当者メールアドレス

2 経緯

 (1) 8月17日(月曜日)、A事業者の書類をB事業者宛ての封筒に入れて発送した。
 (2) 8月24日(月曜日)14時00分頃、B事業者から連絡があり、誤って郵送したことが判明した。

3 事故発生後の対応

 (1) 8月24日(月曜日)16時30分、A事業者に往訪し、誤送付を謝罪する。
 (2) 8月24日(月曜日)、B事業者に改めて連絡のうえ経緯を説明し謝罪する。
 (3) 8月25日(火曜日)10時15分、B事業者に往訪して書類を回収し、A事業者に手渡した。
 (4) 公益財団法人東京都環境公社に対し、個人情報管理体制を徹底させ、再発防止を図る。

問い合わせ先
環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課
 電話 03-5388-3443