トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成27年(2015年) > 5月 > 特殊詐欺被害対策 自動通話録音機の貸し出しを開始

ここから本文です。

報道発表資料  2015年05月26日  青少年・治安対策本部

振り込め詐欺撲滅に向けた自動通話録音機の貸し出しを開始します!(※事業終了)
平成26年中都内における特殊詐欺被害総額 約80億円!

 東京都では、依然として深刻化する振り込め詐欺など特殊詐欺被害の現状を踏まえ、警告メッセージと録音機能により被害を未然に防ぐことができる「自動通話録音機」の無償貸し出しを開始しますので、お知らせします。

本事業は、平成28年度から「自動通話録音機設置促進補助金事業(区市町村が自動通話録音機を購入した際に、都が区市町村に対し、購入金額の半額を補助する制度)」に変更になったことから、東京都で直接自動通話録音機の貸出は行っておりません。貸出を希望される方は、お住まいの区市町村に貸出を行っているかお問い合わせください。(区市町村によっては購入していないこともあります)。

自動通話録音機の特長

 電話機の呼出音が鳴る前に、警告メッセージを発信することにより、犯人に通話を断念させ、被害を未然に防止する効果が期待できます。
※会話内容も全て自動で録音します。

画像


東京都長期ビジョン事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略4 「安全・安心な都市の実現」
政策指針10 「日常に潜む危険や犯罪から都民生活を守る、安全・安心の確保」

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部治安対策課
電話 03-5388-2255

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.