トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 9月 > 羽村市内の有料老人ホームで発生した食中毒(第2報)

ここから本文です。

平成28年(2016年)9月6日更新

報道発表資料  2016年09月06日  福祉保健局

食中毒の発生について
羽村市内の有料老人ホームで調理し提供された食事による食中毒(第2報)

平成28年9月1日に発表しました、羽村市内の有料老人ホームで提供された食事を原因とする食中毒に関連し、食品等の検査結果が判明しましたので、お知らせいたします。
(別添:9月1日、第1報

検査結果(9月5日午後2時00分現在)

検体の種類 検体数 検査結果
食品(検食) 84検体 1検体(きゅうりのゆかり和え)から腸管出血性大腸菌O157検出
(他の検体は陰性)
拭き取り検体 18検体 2検体から黄色ブドウ球菌検出
(他の検体は陰性)
調理従事者ふん便 19検体 検査中
(1検体からサルモネラO7群検出)
(11検体は陰性)
患者ふん便 21検体 検査中
  • 7検体から腸管出血性大腸菌O157検出
  • 1検体から腸管出血性大腸菌O157検出及びサルモネラO4群検出

(注)

  • 食品及び患者ふん便から検出された腸管出血性大腸菌O157の同一性について、遺伝子検査等により確認予定
  • 黄色ブドウ球菌及びサルモネラは、本件食中毒との因果関係はないものと考えられる。

問い合わせ先

福祉保健局健康安全部食品監視課
電話 03-5320-4405

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.