トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 10月 > 100%都内産のグリーンエネルギー証書を販売開始

ここから本文です。

平成28年(2016年)10月11日更新

報道発表資料  2016年10月11日  環境局, 公益財団法人東京都環境公社

100%都内産のグリーンエネルギー証書を販売します!

これまで「総量削減義務と排出量取引制度」※1対象事業者に再エネクレジットとして販売していた東京都環境公社保有のグリーンエネルギー証書※2を一般向けに販売を開始します。

※1…大規模事業所にCO2排出量の総量削減義務を課すもの
※2…詳細は下記参照

都民が設置した太陽エネルギー利用システムにより生み出されたグリーンエネルギー証書をぜひともご活用ください!

1 平成28年度販売内容

販売期間 平成28年10月11日から平成29年2月28日まで
種類 グリーン電力証書 グリーン熱証書
販売量 107,720,000キロワット時 6,217,000MJ
販売価格(外税) 7円/キロワット時 26円/MJ
販売単位 最小単位 1,000キロワット時
(以降 1キロワット時単位)
最小単位 100MJ
(以降 1MJ単位)

詳しくは、公益財団法人東京都環境公社のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2 グリーンエネルギー証書はこのように活用できます!

※証書は使用電力の一部に充当することも可能です。

1 製品の製造過程における消費電力に充当

通常の製造と比べて、環境に配慮した優しい商品となり、商品に付加価値が加わることで他の商品と差別化を図ることができます。

2 オフィスなどで使用した電力に充当

オフィスの電力にグリーンエネルギー証書を活用することでグリーン電力とみなし、環境に配慮したオフィスとすることで企業のイメージアップ(CSR)につながります。

3 イベントや行事に使用する電力に充当

環境配慮型イベントとして注目を集め、PRをしやすい環境を整えることができます。

3 東京都環境公社が保有するグリーンエネルギー証書とは?

東京都は、東京都環境公社と連携し、平成21・22年度に都内の住宅に太陽光発電システム及び太陽熱利用システムを設置した方に対して補助金を交付する「住宅用太陽エネルギー利用機器導入促進事業」を実施いたしました。この補助金の交付を受けた方から環境価値を譲渡していただき、グリーンエネルギー証書化して販売します。
つまり、東京都内で生み出された再生可能エネルギー100%からなる証書です。

図

4 グリーンエネルギー証書購入に関する申請書類の提出先

〒163-0810
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10階
公益財団法人東京都環境公社 東京都地球温暖化防止活動推進センター
(愛称:クール・ネット東京)
グリーンエネルギー証書販売担当 03-5990-5067
※詳細は、クール・ネット東京ホームページ(外部サイトへリンク)にて(申請書式もこちらから)

問い合わせ先

(都の太陽エネルギー施策について)
環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課
電話 03-5388-3533
(グリーン電力証書の販売全般について)
公益財団法人東京都環境公社 東京都地球温暖化防止活動推進センター
電話 03-5990-5067

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.