トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 10月 > 中小企業サイバーセキュリティ対策シンポジウムを開催

ここから本文です。

平成28年(2016年)10月17日更新

報道発表資料  2016年10月17日  産業労働局

平成28年度新規事業
東京都中小企業サイバーセキュリティ対策シンポジウムを開催します

企業におけるIT化が進む一方、組織の情報を狙ったサイバー攻撃や、データを暗号化し解除のための金銭を要求するランサムウェアの被害が広がっています。都内事業者の99%を占める中小企業においても、これらの被害を未然に防止し、先制的かつ能動的なサイバーセキュリティ対策を講じることが必要です。そこで東京都では、「東京中小企業サイバーセキュリティ支援ネットワーク(Tcyss)」の協力を得て、 「東京都中小企業サイバーセキュリティ対策シンポジウム」を開催します。当日は、大学教授による基調講演を行うなど、サイバーセキュリティ対策について、中小企業経営者の方々にも、分かりやすく解説します。

開催概要(入場無料)

  • 日時
    平成28年11月24日(木曜)13時30分~15時00分(開場13時00分)
  • 会場
    新宿明治安田生命ホール(JR新宿駅西口 下図参照)
    図
  • 対象
    中小企業経営者、従業員など
  • 定員
    300名(要事前申込)
  • 申込期間
    10月17日(月曜)から(定員になり次第締切り)
  • 申込先
    こちらのホームページよりお申込みください
  • その他
    終了後、臨時相談窓口を設置(無料)

第1部 基調講演 他

基調講演
「サイバーセキュリティの脅威とその対策」
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 手塚悟氏

写真

プロフィール:
1984年慶應義塾大学工学部数理工学科卒.同年(株)日立製作所入社,2009年度より東京工科大学コンピュータサイエンス学部教授,2016年度より現職・情報ネットワーク法学会理事長等・著書に「マイナンバーで広がる電子署名、認証サービス」日経BP社 等

「サイバー空間の脅威の現状について」
警視庁サイバーセキュリティ対策本部 副本部長 松下整氏

第2部 トークセッション

「中小企業が取り組むべきサイバーセキュリティ対策について」

  • 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 手塚悟氏(司会・進行)
  • 独立行政法人 情報処理推進機構 技術本部セキュリティセンター調査役 石井茂氏
  • 日本マイクロソフト株式会社 セキュリティプログラムマネージャー 村木由梨香氏
  • トレンドマイクロ株式会社 ナショナルセキュリティユニット課長代理 鐘ヶ江誠子氏

※Tcyss:詳しくはこちらのホームページを参照

問い合わせ先

産業労働局商工部調整課
電話 03-5320-4770

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.