トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 10月 > 燃料電池バスが「地域交通グリーン化事業」の対象へ

ここから本文です。

平成28年(2016年)10月21日更新

報道発表資料  2016年10月21日  交通局

交通局が導入を計画している燃料電池バスが
「地域交通グリーン化事業」の対象となりました

交通局(以下、交通局)が今年度導入を計画している燃料電池バスについて、「地域交通グリーン化事業」の対象案件として決定されました。
燃料電池バスは、水素と酸素を化学反応させて電気をつくる「燃料電池」を搭載しモーターで走行するバスのことで、災害時には、移動式の非常用電源として活用することもできます。
交通局では2両の燃料電池バスを平成29年3月頃から運行する予定です。

写真
燃料電池バス(イメージ)

※地域交通グリーン化事業・・・国土交通省が自動車運送事業者等に対して、電気自動車バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車バス・タクシー及び超小型モビリティの導入を支援する事業

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略7 「豊かな環境や充実したインフラを次世代に引き継ぐ都市の実現」
政策指針20 「スマートエネルギー都市の創造」

問い合わせ先

都営交通お客様センター
電話 03-3816-5700(9時00分から20時00分まで 年中無休)

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.