ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月01日  都市整備局

東京都住宅政策審議会 答申について
豊かな住生活の実現と持続に向けて

本日、東京都住宅政策審議会(会長:小林秀樹千葉大学大学院教授)から、知事宛てに、標記の答申がありましたのでお知らせします。

1 答申の概要

人口減少社会に向かう中、住宅政策の新たな展開にあたり、「豊かな住生活の実現と持続」を基本方針に掲げ、目指すべき8つの目標及びその実現に向けた「3つの着眼点」を示し、都が取り組むべき施策の方向性について提言。

2 答申に至るまでの経緯

  • 平成26年7月9日
    「人口減少社会に向かう中、豊かな住生活実現のための住宅政策の新たな展開について」知事から審議会へ諮問
  • 平成28年8月25日
    答申素案公表(9月8日までパブリックコメントを実施)
  • 平成28年11月1日
    審議会から知事へ答申

3 答申の閲覧

答申全文は、都市整備局のホームページのほか、都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)でご覧いただけます。

問い合わせ先

都市整備局住宅政策推進部住宅政策課
電話 03-5320-4913

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.