ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月11日  環境局

企業から出る廃材を、大学生のアイディアで、子どもたちの環境教育教材に!
「環境教育 Design Workshop!」を開催します!

この度、「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業に採択した「サンプル品・不良品・端材等を活用するデザインループの構築事業」の一環として、都と株式会社サティスファクトリーは「環境教育 Design Workshop!」のイベントを開催いたします。
このイベントでは、大学生からこれまで捨てられていたサンプル品等を環境教育教材に変身させるアイディアを提案してもらいます。
後日、提案されたアイディアをもとに教材を作成し、小学校に提供する予定です。

1 日時

平成28年11月26日(土曜)
午前10時00分から午後5時00分まで

2 場所

FUKURACIA品川クリスタルスクエア
(港区港南1-6-41品川クリスタルスクエア2階ホールA)

3 対象

東京都内の大学生(先着180名)

4 主催

株式会社サティスファクトリー、東京都環境局
※イベント等の概要は別紙(PDF:218KB)参照

東京都「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業(平成28年度)

  • 東京都では、今後の施策の3つの柱(資源ロスの削減・エコマテリアルの利用の促進・廃棄物の循環利用の更なる促進)を具体化するための事業を先進的企業等から公募し、都と共同で実施する、「『持続可能な資源利用』に向けたモデル事業」を実施しています。
  • 都は、採択事業に対して、1事業につき1,500万円の範囲内で負担金を交付します。
    ※平成28年度の採択事業については、こちらを御参照ください。

問い合わせ先

環境局資源循環推進部計画課
電話 03-5388-3577

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.