トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 11月 > 民間事業者と共同で東京の魅力を世界へ発信

ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月22日  産業労働局,(公財)東京観光財団

民間事業者と共同で東京の魅力を世界へ発信!

東京都と公益財団法人東京観光財団は、海外から東京を訪れる旅行者のさらなる拡大に向け、海外市場において、都内民間事業者と連携した外国人旅行者誘致事業を展開しています。
このたび、株式会社三越伊勢丹ホールディングス(東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:大西洋)と共同で東京の魅力のPRをマレーシア・クアラルンプールとフランス・パリにおいて実施します。グローバルに展開する三越伊勢丹のブランド力を活用し、洗練された東京の魅力を共同でPRします。
第1弾は、10月27日にオープンしたクアラルンプールの店舗にて、「ISETAN The Japan Store &TOKYO」を実施します。

1 「ISETAN The Japan Store &TOKYO」開催概要

イベント会場

ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur 3F THE CUBE ほか
(LOT 10 SHOPPING CENTER 50 JALAN SULTAN ISMAIL 50250  KUALALUMPUR, MALAYSIA)

開催時期

平成28年11月25日(金曜日)~平成29年1月14日(土曜日)

2 イベント内容

(1)落合陽一 メディアアート展示

メディアアーティスト"現代の魔法使い"落合陽一氏および彼の率いるデジタルネイチャー研究室による初の大規模個展を開催。
東京という街並みで育った彼のデジタルアートを映像と物質という対立軸の中でひもとくメディアアート展示。

  • 名称
    Image and Matter by Yoichi Ochiai
  • 展示期間
    平成28年12月11日(日曜日)~平成29年1月14日(土曜日)
  • ギャラリーツアー
    平成28年12月11日(日曜日)13時00分~、15時30分~、18時00分~
  • 場所
    3F THE CUBE/ CUBE_1

 

画像 画像
コロイド・ディスプレイ
シャボン膜の表面を煌めかせるインスタレーション
ピクシーダスト
物体を三次元空間で自由に動かせる音響場をつくる装置

落合陽一氏

 

画像

1987年東京生まれ、メディアアーティスト、筑波大学助教デジタルネイチャー研究室主宰、VRC理事。筑波大学でメディア芸術を学び、東京大学で学際情報学の博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者)。映像を超えたマルチメディアの可能性に興味を持ち、デジタルネイチャーと呼ぶビジョンに向けて研究に従事。映像と物質の垣根を再構築する表現を計算機物理場(計算機ホログラム)によって実現している。情報処理推進機構よりスーパークリエータ/天才プログラマー認定に認定。World Technology Award 2015、世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカ賞受賞など、国内外で受賞歴多数。

(2)Ly アート作品の展示・販売

新進気鋭のアーティストLy(リィ)氏が彼女の視点で捉えた東京を表現。また、フリーアートスペースにおいて、作品の展示販売、限定商品の販売を行います。

  • 名称
    FAR FROM HOME -TOKYO LANDSCAPE,STREETS-
  • 展示期間
    平成28年11月25日(金曜日)~12月30日(金曜日)
  • 場所
    3F THE CUBE/ FREE ART SPACE
  • オープニングレセプション
    平成28年12月3日(土曜日)15時00分〜19時00分
  • ライブペインティング
    平成28年11月25日(金曜日)~12月2日(金曜日)

 

画像
白、黒、グレーで構成された作品を展示・販売

Ly氏

 

画像

東京生まれ、ぺインター。東京を中心に、パリ、バンコク、ロサンゼルスなど国内外で活動を行っている注目のアーティスト。白、黒、グレーで小さいころから脳につくってきた世界、モンスターを描く。主に制作の根源は「SHIT,HATE」。様々な国をベースにした風景やスケートパーク、森、空想の世界に、LUV(ルーヴ)という彼女の生み出したモンスターが潜むランドスケープのペインティングやミューラルを制作。今回は、遠く離れた東京からLyの世界のランドスケープとLUVの住処をクアラルンプールに持ち込み、東京で生まれ育った彼女が感じる今の“東京”のランドスケープを紹介する。

(3)「Time Out Love Tokyo Awards 2016」とのコラボレーションイベント

タイムアウト東京が主催する東京の魅力を世界に伝えるアワード「Time Out Love Tokyo Awards 2016」においてノミネートした作品の展示やタイムアウトクアラルンプール編集長によるトークショーを実施し、東京の魅力を発信します。

画像

(1)ノミネート作品の展示

  • 名称
    Time Out Love Tokyo Awards 2016 Exhibition
  • 展示期間
    平成28年11月25日(金曜日)~12月25日(日曜日)
  • 場所
    1F THE STUDIO/STUDIO.I 

(2)タイムアウトクアラルンプール編集長によるトークショー

  • 名称
    Time Out Love Tokyo Awards 2016 event Special talk session
  • 開催日時
    平成28年12月11日(日曜日)14時30分~、17時00分~
  • 場所
    1F THE STUDIO/Time Out Tokyo Café

東京都長期ビジョン事業
本件は東京都長期ビジョンにおける、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
・都市戦略3 「日本人のこころと東京の魅力の発信」
・政策指針7 「「おもてなしの心」で世界中から訪れる人々を歓迎する都市の実現」

問い合わせ先

産業労働局観光部企画課
電話 03-5320-4723

〔参考〕

「Time Out Love Tokyo Awards 2016」概要

  • 開催日程
    平成28年10月~12月
  • 対象エリア
    東京都全域
  • カテゴリー
    1)レストラン 2)カフェ 3)バー 4)ショップ 5)プロダクト 6)アクティビティ 7)人物
  • 訴求対象
    訪日外国人(都内在住の外国人を含む)、日本人
  • ノミネート選出方法
    タイムアウト東京エディターによる選出
  • 審査方法
    世界41カ国109都市に広がるタイムアウトのグローバルネットワークから審査員を選出。 審査員を東京に招請し審査を実施。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.