ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月30日  生活文化局

〔別紙〕

庁舎管理・利用案内

都庁及び都議会議事堂の入口には日本語と英語の併記を

先ほど、都庁を訪問して気づいた事ですが、入口の「東京都庁第一本庁舎」の表記が日本語のみで外国の訪問者はここがどこなのか非常にわかりにくい(不親切である)と感じました。第一本庁舎、第二本庁舎、都議会議事堂とも、すべて日本語・英語の併記にしたほうが良いと思いました。
これからワールドカップ、オリンピックを控え、ますます海外からの訪問者が増えますので、都庁の皆さまには是非とも早急な御対応をお願いしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

説明

このたびは、都庁舎入口の案内に対する御意見をいただき、ありがとうございます。
都庁舎の建物名につきましては、入口上部に日本語で電光掲示しているほか、これまで皆さまからいただいた御指摘等を踏まえ、入口正面のガラス部分に多言語表記し、海外からのお客様にもわかりやすい御案内ができるよう改修を行っております。
これからも皆さまからの御意見を参考にサービス向上に努めて参りますので、よろしくお願いいたします。
(財務局)

来庁者受付票記入台の周辺が暗い

入庁するときに必要な来庁者受付票記入台の周辺が、暗くて良く見えません。
書きづらいので、何か明かりをお願いします。

取組

このたびは、来庁者受付票記入台周辺の明るさに対する御意見をいただきまして、ありがとうございます。
現在都庁第一本庁舎1階におきましては、一部閉鎖をし、改修工事を行っているため、通行及び使用等に御不便をお掛けいたしております。
このことにより、来庁者受付票記入台も一部移設させていただいており、照明が暗い部分が生じておりましたが、現在は仮設の照明を増設させていただいております。
引き続き改修工事を行っていく際には、御不便をお掛けしないよう努めて参りますので、御理解と御協力をお願いいたします。
(財務局)

都庁の展望室の改善を

私は、新宿区在住の者です。東京都庁の展望室について、いくつかの改善が必要だと考えています。

  1. 北展望室にあるレストラン位置の変更
    あの位置にレストランがあっては、都心方面の景色が全く見えません。
    エレベーター横に都心方面が見える窓がありますが、スペースが狭い上に、人が多く、ゆっくり見ることができません。
  2. 南展望室の開放時間延長
    南展望室は、全て方角を見ることができますが、閉鎖されるのがほぼ毎日17時30分と早すぎます。南展望室の開放時間を北展望室と同じにしてください。
  3. 北展望室における椅子の少なさについて
    行っていただければわかると思うのですが、椅子が圧倒的に足りません。結果、多くの観光客が床に座っています。観光客が座れる椅子を早急に設置してください。
  4. 南展望室のトイレについて
    トイレから展望室へ向かう道中が暗く、あまりに殺風景です。対策が必要であると思います。

以上4点を、私は都に提言したいと思います。
是非、前向きに御検討下さい。

取組

このたびは、展望室を御利用いただき、ありがとうございます。
また、御意見を頂戴いたしましたこと御礼申し上げます。
都庁展望室については、今後改修工事が予定されております。いただいた御意見をはじめ、来庁者の皆さまの御意見も参考にしながら、展望室の魅力をさらに高めて参りますので、よろしくお願いいたします。
(財務局)

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.