ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月30日  生活文化局

〔別紙〕

観光

東京都観光ボランティアのユニフォームデザインについて

テレビで観光ボランティアの新ユニフォーム発表を拝見しました。
エンブレムの目立つ模様に、背後にQRコードを表示し、素晴らしいと思います。
しかし、夏用と冬用を用意するのはコストや手間がかかり、配付の手間や管理も大変です。そこで、肩にジッパーを付けて両袖を取り外し、ベストと長袖を切り替えできるようにしたらいかがでしょうか。
また、人は尋ねる前にためらいがちです。どこから見ても尋ねやすいよう、前面、両袖、背面にボランティアが得意とするものを表示したらいかがでしょうか。
例えば、手話のマーク、他言語ができる方にはその言語の国旗を表示します。スナップボタンやマジックテープで付ければ、付け替えも簡単、洗濯も楽です。両袖の色を変えて表示するのも分かりやすいと思います。

取組

このたびは、東京都観光ボランティアの新ユニフォームに対する御意見をいただき、ありがとうございます。
今回のユニフォームは、観光ボランティアと旅行者の双方に対する機能性の観点を踏まえ、民間事業者や関係団体等で構成された「東京ブランドのあり方検討会」における検討を行い、公募・審査会を経て決定したものです。
ポロシャツをはじめとした新ユニフォームは、吸水性、速乾性に優れるなど、機能的な素材で製作しております。
また、旅行者から観光ボランティアと一目でわかるよう、ユニフォームにはインフォメーションマークをつけ、背中には「VOLUNTEER GUIDE」と大きく表示しました。活動時はボランティアが対応する言語がわかるよう、はがきサイズの言語カードを首から下げており、ボランティアからも積極的に旅行者の方へ御案内をさせていただいております。
今後とも、都の観光行政に御理解と御協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。 
(産業労働局)

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.