ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月30日  生活文化局

〔別紙〕

人権

ブルーリボンライトアップの取組の継続と具体的措置の実施を

都庁のブルーリボンライトアップは素晴らしかったです。私も見に行きました。
「拉致 必ず取り戻す!」のバナーも力強い意志を感じ、大いに共感しました。
今後もこうした取り組みを継続的に行って下さい。
また、奪還を現実のものとするため、都に可能な具体的措置の実施も要望いたします。

取組

このたびは、ブルーリボンライトアップに対する御意見をいただき、ありがとうございます。
ブルーリボンライトアップ等について、都の取組を御説明します。
都では、都民一人一人が拉致問題を自分自身の問題として考え、行動することが、政府を後押しし、それが問題解決に向けた大きな力になることから、拉致問題等についての正しい知識の普及を図り、都民の関心と認識を深めるための取組として、ブルーリボンライトアップのほか、舞台劇の上演や写真パネル展の開催、啓発ポスターを使った車内広告等、様々な啓発活動に取り組んでおります。今後も、関係団体等と連携し、拉致被害者奪還に向けた国民運動の一翼を担いつつ、早期解決に向けた国の動きを後押しして参ります。
(総務局)

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.