ここから本文です。

報道発表資料  2017年10月30日  生活文化局

〔別紙〕

公害

アイドリング・ストップ

アイドリング・ストップ条例という立派な条例がありますが、全く守っていない車両が多く見受けられます。
真夏や真冬は、条例とはいえエアコンをかける場面も仕方ないと思いますが、春秋の中間期は、もう少し取り締まってもよいと思います。
行政で、もう少し対応いただきたいと思います。

取組

このたびは、アイドリング・ストップに対する御意見をいただき、ありがとうございます。
都では、「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」でアイドリング・ストップを義務付けております。
アイドリング・ストップに関する取組としましては、定期的なパトロールに加えて再開発等の大規模な工事現場に対する立入指導などを行ってきました。
その他、情報提供をいただいた場合は、直接、事業者への電話指導や立入指導を行うほか関係団体にも指導をお願いして早期対応を心がけているところでございます。
また、ディーゼル車規制取締りや、他県と合同で実施するディーゼル車流入規制等の周知活動の際に、高速道路のサービスエリア等においてリーフレット配付などの周知活動も行っております。
今年も、10月を強化月間としてディーゼル車の取締りを行い、併せてアイドリング・ストップやエコドライブの周知活動も実施しているところです。
今後も広く取締りや普及啓発に取り組んで参りますので、引き続き、東京都の環境行政に御理解と御協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
(環境局)

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.