トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 2月 > 地球温暖化対策の取組が特に優れた事業所を2件認定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月19日  環境局

東京都キャップ&トレード制度
地球温暖化対策の取組が特に優れた「トップレベル事業所」を2件認定

都は、温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度(キャップ&トレード制度)において、地球温暖化対策の取組が特に優れた事業所を、トップレベル事業所、準トップレベル事業所に認定しています。このたび、平成30年度のトップレベル事業所、準トップレベル事業所に、合計2事業所を認定しました。

平成30年度トップレベル認定事業所

区分 分類 事業所名
(代表届出者)
所在地 特徴 業種
第一区分事業所【注】 トップレベル事業所 虎ノ門ヒルズ
(森ビル株式会社)
港区
  • 中温冷温水と大規模蓄熱槽を活用した高効率熱源システムの導入
  • LED照明の全面的な採用
  • 太陽光発電50キロワットの導入
オフィスビル
準トップレベル事業所 飯田橋グラン・ブルーム
(三井不動産株式会社)
千代田区
  • 高性能な建物外皮の導入
  • 高効率熱源、蓄熱システムの導入
  • 部分負荷時の熱源運転の適性化
オフィスビル
【注】第一区分事業所:オフィスビル、商業施設、研究施設、医療施設、地域冷暖房施設等

 

ロゴの画像
トップレベル事業所認証ロゴマーク
(地球温暖化対策の取組が特に優れた事業所の目印)

※参考資料 トップレベル事業所認定の詳細(PDF:447KB)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」

問い合わせ先
環境局地球環境エネルギー部総量削減課
電話 03-5388-3530

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.