ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月21日  監査事務局

監査報告書の提出等について

第1 監査報告書の提出

監査委員は、第一回都議会定例会に、以下3件の監査報告書を提出しました。

1 平成30年行政監査報告書

(1) 監査のテーマ:公の施設の指定管理について(都民・利用者ニーズに応える施設の管理・運営)

  • 監査の目的
    指定管理者の取組が、民間のノウハウを活かした創意工夫により、利用者ニーズに応える施設の管理・運営となっているか検証すること。
  • 監査対象及び結果
    総務局、生活文化局、オリンピック・パラリンピック準備局、産業労働局、建設局及び教育庁(意見・要望事項29件)
  • 主な指摘事項等
    選定時に指定管理者が企画提案したサービスが実施されていなかったもの(行政監査報告書P.28)

(2) 監査のテーマ:情報システムの効率的かつ効果的な運用について

  • 監査の目的
    情報システムに係る内部統制の仕組みを踏まえ、各局のシステムの運用状況の効率性や有効性等について検証すること。
  • 監査対象及び結果
    都市整備局、福祉保健局、下水道局及び教育庁(指摘事項11件)
  • 主な指摘事項等
    システムアセスメントの評価について、評価段階の判定の妥当性が確認できなかったもの(行政監査報告書P.92)

2 平成30年工事監査報告書

  • 監査の目的
    都が実施した工事等が、設計、施工等の各段階において技術面から適正・適切に行われているか検証すること。
  • 監査対象及び結果
    財務局外17局(指摘事項29件、指摘金額約1億2,517万円)
  • 主な指摘事項等
    擁壁の設置に当たり、転倒するおそれのある設計となっていたもの(工事監査報告書P.11)

3 平成30年財政援助団体等監査報告書

  • 監査の目的
    都から財政援助(補助、出資等)を受けている団体が、財政援助の目的に沿って適切かつ効果的に事業を行っているか検証すること。
  • 監査対象及び結果
    184団体(指摘事項等70件、指摘金額約23億5,225万円)
  • 主な指摘事項等
    契約において、実質的に競争性や公正性が担保されていなかったもの(財政援助団体等監査報告書P.11)

第2 包括外部監査の結果に基づき知事等が講じた措置の報告

東京都包括外部監査人佐久間清光氏が行った、平成26年度から平成28年度までの包括外部監査(テーマ「建設局の事業に関する事務の執行について」等)の結果に基づき、知事等が実施した改善内容の通知を受けたので、ホームページで公表しました。

※別添 行政監査報告書(監査事務局ホームページ)
※別添 工事監査報告書(監査事務局ホームページ)
※別添 財政援助団体等監査報告書(監査事務局ホームページ)

問い合わせ先
監査事務局総務課
電話 03-5320-7018
電話 03-5320-7017

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.