トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 2月 > 東京都教育委員会と東京農工大学の連携に関する協定締結

ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月26日  教育庁, 国立大学法人東京農工大学

東京都教育委員会と東京農工大学との連携に関する協定の締結について

東京都教育委員会と国立大学法人東京農工大学との間において、「東京都教育委員会と東京農工大学との連携に関する協定」を締結することとなりましたので、お知らせいたします。

1 連携の目的

都立高校の生徒に対し、大学が有する高度な教育・研究力を生かして、大学への進学を見据えた専門的な教育機会を提供するとともに、その成果の総合的な評価により大学との円滑な接続を図ること等を通じて、高校教育と大学教育を一貫した人材育成のための研究開発を実施することを目的とする。

2 連携の内容

  1. 大学の教育・研究力を生かした高校生への専門的な教育機会の提供
  2. 高校における教育活動の成果に係る多面的・総合的な評価方法の開発、実践
  3. 大学入学者選抜において高校における教育活動の成果を活用するための方策の検討
  4. 円滑な高大接続を実現するための大学における教育活動の改善、充実
  5. 大学入学後の学生の状況の把握等による高校教育及び大学教育の更なる充実
  6. その他

3 協定締結式

日時

平成31年3月5日(火曜日)午前10時30分から午前11時00分まで

会場

東京都庁第一本庁舎37階 教育委員会室

議事次第

  1. 開式
  2. 出席者紹介
  3. 挨拶
  4. 協定書署名
  5. 写真撮影
  6. 閉式

出席予定

  • 東京都教育委員会
    中井敬三教育長 他
  • 東京都立多摩科学技術高等学校
    白鳥靖校長
  • 国立大学法人東京農工大学
    大野弘幸学長 他

参考 都立高校改革推進計画・新実施計画(第二次)(抜粋(p29等))

目標1 次代を担う社会的に自立した人間の育成

1 社会的自立に必要となる「知」「徳」「体」の育成

(4)高大連携の推進

都教育委員会においては、生徒の大学進学への目的を明確にするとともに、大学進学後の自己の在り方や生き方を意識させる契機とすることを目的として、京都大学や東京工業大学等との連携により、最先端の研究成果に触れる機会を提供してきたところであり、今後、その実績も踏まえた上で、各大学との高大連携を進めていきます。

  • イ 東京農工大学との高大連携の推進
    東京農工大学との連携により、世界の第一線で活躍する研究者としての素養を高校教育から大学・大学院教育までの一気通貫で育成する「高大連携教育プログラム」の実現に向けて、多摩科学技術高校を拠点とした研究開発を進めます。
項目 新実施計画(第二次)
平成31年度(2019年度) 平成32年度(2020年度) 平成33年度(2021年度)
東京農工大学との高大連携の推進 実施内容の検討 試行的導入 本格実施

※別添 【参考】東京都教育委員会(多摩科学技術高校)と東京農工大学の連携による「高大連携教育プログラム」について(PDF:376KB)

問い合わせ先
(連携協定全般、東京都教育委員会の取組に関すること)
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
電話 03-5320-6749
(国立大学法人東京農工大学の取組に関すること)
国立大学法人東京農工大学 学務部学生総合支援課
電話 042-367-5537

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.