トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 9月 > インバウンド受入対応力強化 ワークショップを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月24日  産業労働局

令和元年度新規事業
インバウンド受入対応力強化に向けたワークショップを実施します!

東京都では、外国人旅行者が安心して快適に滞在できる受入環境の整備を推進しています。
このたび、訪日外国人旅行者の一層の消費拡大や受入に係るサービス向上を目的とし、インバウンド対策の具体的な取り組みに不安を感じている観光事業者等を対象としたワークショップを実施いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

募集対象(参加費無料)

都内の宿泊施設、飲食店、小売店及び商店街・観光関連団体等
※全3回に参加できる方を対象とします。

募集人数

20名程度(先着順)

募集期間

令和元年9月24日(火曜日)から令和元年10月18日(金曜日)まで

内容

全3回を通じ各自の事業課題を明確にし、すぐに取り組むことができる具体的な解決施策を専門アドバイザーと共に作成することを目的としたワークショップです。

第1回

  • 内容
    参加者の連携、自社や地域の強み/課題発見、仮説/アンケート設計
  • 日時
    令和元年10月23日(水曜日) 13時00分~18時00分
  • 場所
    東京都中央区八丁堀2丁目9番1号RBM東八重洲ビル6階
    (ダイヤモンド・ビッグ社会議室)

フィールド調査(事務局と連携して事前準備を行い、各参加者が実施)

  • 内容
    フィールドワークによる外国人を対象としたアンケート
  • 日時
    令和元年10月24日(木曜日)~11月20日(水曜日)の間に実施
  • 場所
    各参加者の施設周辺にて

第2回

  • 内容
    外国人・プロ目線での仮説検証
  • 日時
    令和元年11月21日(木曜日) 13時00分~18時00分
  • 場所
    東京都中央区八丁堀2丁目9番1号RBM東八重洲ビル6階
    (ダイヤモンド・ビッグ社会議室)

第3回

  • 内容
    継続可能な事業計画書策定
  • 日時
    令和元年11月27日(水曜日) 13時00分~18時00分
  • 場所
    東京都中央区八丁堀2丁目9番1号RBM東八重洲ビル6階
    (ダイヤモンド・ビッグ社会議室)

※詳細は、別紙(PDF:1,624KB)及び産業労働局ホームページをご覧ください。

QRコードの画像

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(事業全般について)
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4771
(申込方法・実施内容等詳細について)
TOKYOインバウンドワークショップ事務局
電話 03-5213-0903

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.