トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 9月 > 商店街リノベーション支援事業の支援商店街が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月25日  産業労働局

商店街リノベーション支援事業の支援商店街が決定しました!

東京都では、空き店舗問題や核となる店舗の不在等により集客力が低下している商店街に対し、外部の専門家を派遣することにより、まちづくり的な視点をもって商店街自らが活性化する取組を支援することを目的とする「商店街リノベーション支援事業」を昨年度から実施しております。
このたび、申請のあった商店街の審査(書類審査及びプレゼンテーション審査)を行い、令和元年度の支援商店街を以下のとおり決定しましたのでお知らせします。

支援対象商店街

永山団地名店会、多摩諏訪名店会、豊ケ丘貝取商店会(多摩市)

商店街概要

  • 多摩市南部に在する総会員数50店舗の商店街
  • 多摩ニュータウンエリアの開発に伴い、約40~50年前に結成
  • 空き店舗の増加や店舗の事務所・作業場化が進み、賑わいが減衰している。

※3商店街の連名による申請

事業実施イメージ

事業の概要図

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱6 まちの元気創出」

問い合わせ先
産業労働局商工部地域産業振興課
電話 03-5320-4746

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.