ここから本文です。

報道発表資料  2019年09月26日  建設局

新たに土砂災害警戒区域等を指定しました
都内全域約15,000箇所の区域指定完了

東京都は、がけ崩れなどの土砂災害から都民の命を守るため、土砂災害防止法に基づき、千代田区、港区、新宿区、文京区、品川区、渋谷区、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、狛江市で「土砂災害警戒区域」を521箇所、「土砂災害特別警戒区域」を358箇所、新たに指定しました。これにより、各区市による警戒避難体制の整備が促進されるとともに、特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等が行われます。
詳細図はホームページで閲覧できるほか、建設局河川部、該当の区・市役所でも閲覧できます。
今回の指定により都内全域における土砂災害警戒区域等の指定が完了しました。今後とも、出前講座の開催など、区市町村と連携して、都民の防災意識向上を図る取組を推進してまいります。

今回の指定

区市町村 所在地 区域指定箇所数
警戒区域 警戒区域(うち特別警戒区域)
千代田区 外神田、神田駿河台、神田猿楽町、富士見、三番町、一番町、紀尾井町、永田町、隼町 41 30
港区 赤坂、愛宕、虎ノ門、芝公園、麻布台、麻布狸穴町、麻布永坂町、六本木、南青山、西麻布、元麻布、南麻布、三田、高輪、白金、白金台 188 120
新宿区 中落合、下落合、西早稲田、戸山、新宿、河田町、市谷仲之町、舟町、富久町、愛住町、南元町、若葉、須賀町、市谷八幡町、市谷砂土原町、市谷船河原町、横寺町、筑土八幡町、赤城元町、市谷鷹匠町、白銀町 35 24
文京区 目白台、関口、大塚、小日向、春日、千石、白山、小石川、西片、本郷、千駄木、根津、弥生、湯島 91 53
品川区 上大崎、西五反田、東五反田、北品川、南品川、東大井、八潮 49 37
渋谷区 本町、西原、元代々木町、代々木、神宮前、神山町、広尾、恵比寿 11 9
三鷹市 大沢、牟礼、井の頭 21 21
府中市 西府町、日新町、本宿町、片町、宮町、八幡町、清水が丘、小柳町、若松町、白糸台 23 15
調布市 飛田給、下石原、野水、深大寺元町、深大寺南町、佐須町、柴崎、若葉町、東つつじケ丘、入間町 52 41
小金井市 貫井南町、前原町、中町、東町 10 8
狛江市 東野川 2【注】 1【注】
合計   521 358
            【注】狛江市(東野川)の区域は、調布市(入間町)の区域と一体であるため、合計には含めておりません。

都内の土砂災害防止法取組状況等については、別紙をご確認ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱3 豪雨・土砂災害対策」

問い合わせ先
建設局河川部計画課
電話 03-5320-5394

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.