ここから本文です。

報道発表資料  2019年12月06日  産業労働局

令和元年度新規事業
ベンチャー企業の成長を支援する『NEXs Tokyo』プロジェクトが始動!
キックオフセミナー参加者の募集を開始!

東京都では本年より、ベンチャー企業の更なる成長を支援することを目的に、国や地域、業界、業種にとらわれない連携関係の創出を目指し、「NEXs Tokyo」プロジェクトを実施します。本事業では、東京のエコシステムのハブとなる施設「NEXs Tokyo」を設立するとともに、多様なベンチャー企業を支援するプログラムや、各種イベントを実施します。
この度、本事業のキックオフセミナーを開催しますので、お知らせします。

1 キックオフセミナー概要

テーマ

「スタートアップが求める地域連携のかたち」

ベンチャー企業のスケールアップのコツを、首都圏発と全国各地発の2つの視点から、先輩起業家の方々などに、パネルディスカッション形式で、お話し頂きます。
モデレーターはForbes JAPAN編集部編集長代理の藤吉雅春氏です。

藤吉氏の写真

藤吉氏

日時

令和元年12月19日(木曜日)18時00分から21時00分(予定)

会場

fabbit Global Gateway “Otemachi”(千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手ビル2階)

プログラム(予定)

時間 プログラム 内容
18時00分-18時30分 オープニング 主催者挨拶、事業紹介など
18時35分-19時35分 パネルディスカッション1)
「全国展開に挑戦するベンチャーと受入スーパー公務員が語る地方展開の秘訣とは!?」  

登壇予定者

  • ライフイズテック株式会社 取締役 讃井庸智氏
    登壇予定者の写真1
    讃井氏
  • 神戸市役所 医療・新産業本部新産業課長 多名部重則氏
    登壇予定者の写真2
    多名部氏
  • inaho株式会社 代表取締役CEO 菱木豊氏
    登壇予定者の写真3
    菱木氏         
19時45分-20時45分 パネルディスカッション2)
「東京のエコシステムを活用して事業を加速させるローカル発ベンチャーの闘い方」   

登壇予定者

  • 内閣府 科学技術・イノベーション担当企画官 石井芳明氏
    登壇予定者の写真4

    石井氏

  • 株式会社GRA 代表取締役CEO 岩佐大輝氏
    登壇予定者の写真5

    岩佐氏

  • イジゲン株式会社 代表取締役CEO 鶴岡英明氏
    登壇予定者の写真6

    鶴岡氏

  • リンクウィズ株式会社 代表取締役 吹野豪氏
    登壇予定者の写真7

    吹野氏

20時45分-21時00分 クロージング 今後のスケジュールのアナウンス、写真撮影等

※セミナー終了後、21時30分まで参加者間のネットワーキングの時間を設ける予定

2 キックオフセミナー観覧方法

定員

100名程度(応募多数の場合は抽選)

募集期間

令和元年12月6日(金曜日)から同年12月18日(水曜日)17時00分まで

応募方法

事業ホームページイベントページ(外部サイトへリンク)から、お申込みフォームを使用してご応募ください。

QRコードの画像

3 事業概要(全体)

既存の枠を越えた連携が生まれる場所「NEXs Tokyo」

機能

地域や業界にとらわれずに人と情報を有機的につなぐ東京の創業エコシステムのHUB施設に常駐するコンシェルジュが地域や業種業界を越えたマッチングを創出

立地

新東京ビル4階(千代田区丸の内3-3-1)東京駅京葉地下丸の内口 直結

開設

令和2年4月(予定)

設備

コワーキングスペースを軸に、会議や商談に使用可能な個室を複数設置
イベント開催時には約100名収容可能
その他インフォメーションボードやラウンジ等を設ける

施設のイメージ画像

施設イメージ

利用

会員制(予定)

  • ベンチャー
    事業が形になっており、更なる成長を志向する企業を想定(期限付)
  • パートナー
    VCや金融機関、大企業、大学、行政機関、インキュベーター、各国の大使館などを想定
  • メンター
    先輩起業家や弁護士、税理士などを想定

※会員以外の来所者もインフォメーションボードやラウンジ等の設備を利用可能

由来

Nexus(多次元的な繋がり)、Ecosystem(エコシステム)、X(クロスする)、s(複数)の意味をそれぞれの頭文字を使って表現

ベンチャー企業の更なる成長を加速する「NEXs Tokyo プログラム」

  • 1つの地域に留まらず、更なる成長を志向するベンチャー企業向けの支援プログラム
  • 企業の形態に応じて「事業加速コース」と「事業展開コース」の2つのコースを展開

「事業加速コース」

  • 対象
    原則、都外に本店を置く創業後10年以内の法人
    東京の事業環境にアクセスし、短期間での資金調達、販路拡大等の事業加速を志向していること
  • 内容
    担当アクセラレーターによる1~2週間に1回程度の個別メンタリング
    専門講師による実践ワークショップ(計3日間、15時間程度)
    外部メンターによる集中メンタリング(計2日間、6時間程度)
    連携パートナーとのマッチング支援 など

「事業展開コース」

  • 対象
    都内に本店を置く創業後10年以内の法人
    実証実験、販路拡大等の目的で、約1年以内に他地域に展開を実現することを志向していること
  • 内容
    担当アクセラレーターによる1~2週間に1回程度の個別メンタリング
    展開候補先のプレーヤーとの事業マッチング
    専門講師による実践ワークショップ(計3日間、15時間程度)
    連携パートナーとのマッチング支援 など

4 今後の主なスケジュール

事業のスケジュール画像

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4753

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.