トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 12月 > 「アスリートのデュアルキャリアセミナー」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2019年12月09日  オリンピック・パラリンピック準備局

これからはデュアルキャリアの時代
「アスリートのデュアルキャリアセミナー」を開催
アスリート・キャリアサポート事業

東京都は、オリンピック・パラリンピックなどの国際舞台を目指すトップアスリートが安心して競技を続けられるよう、現役アスリートの就職・採用をサポートする「アスリート・キャリアサポート事業」を実施しています。
このたび、競技活動と引退後の生活を見据えたアスリートのライフキャリアについて理解を深めていただくためのセミナーを、下記のとおり開催します。
今回のセミナーでは、実際に「競技」と「仕事」を両立しているアスリートの体験談や、デュアルキャリアを取り入れている専門家のお話を通じて、アスリートのキャリアプランの考え方をお伝えします。
アスリートをはじめ、指導者や保護者などアスリートに関わる多くの方のご参加をお待ちしています。

1 日時

令和2年1月21日(火曜日)18時00分~20時00分(17時30分受付開始)

2 場所

東京国際フォーラム D棟 ホールD5 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

3 参加費

無料

4 定員

90名(先着順)※申込方法等の詳細は別添チラシ(PDF:1,441KB)を御覧ください。

5 予定内容

18時10分~『デュアルキャリアとは』

<講演>
谷釜尋徳氏
アスリートキャリアの考え方や周りのサポートの重要性等をお話しいただきます。

18時30分~『デュアルキャリアを実践するには』

<パネルディスカッション>
アスリートや専門家などの様々な視点から、競技以外のキャリアも実践しているアスリートたちの体験談やアスリートキャリアの実状についてお話いただきます。

パネリストの皆さま

  • 千葉真子氏
    マラソンランナー/スポーツコメンテーター
    1996年アトランタオリンピック 10000メートル 5位
    パネリストの写真1
  • 黒須成美氏
    元近代五種競技選手
    東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社所属
    2012年ロンドンオリンピック出場
    パネリストの写真2 
  • 多川知希氏
    パラ陸上競技選手
    東京電力ホールディングス株式会社所属
    2016年リオデジャネイロパラリンピック 男子4×100メートルリレー(T42-47) 銅メダル
    パネリストの写真3
  • 谷釜尋徳氏
    東洋大学法学部教授
    パネリストの写真4

会場:東京国際フォーラム D棟 ホールD5

住所

東京都千代田区丸の内3-5-1

アクセス

  • JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅下車
    【国際フォーラム口】から徒歩約1分
    【中央口】(バリアフリー・エレベーターあり)から徒歩約3分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅下車
    【D5出口】(バリアフリー・エレベーターあり)から徒歩約1分
    会場への地図

参考1:アスリート・キャリアサポート事業

本事業は、現役で活躍する東京のアスリートをはじめ、卒業後も競技を続けていきたい学生など、皆さんが働きながら競技活動に打ち込める環境づくりをサポートしています。

参考2:「デュアルキャリア」について

現役アスリートとして競技生活を送る一方、引退後を含む自身の人生設計を考え、将来に備える期間のこと。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
電話 03-5320-7715

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.