トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 12月 > (一部中止)都立中央図書館 企画展示・公開講座を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2019年12月10日  教育庁

(一部中止)東京都立中央図書館 企画展示「東京ベイエリア」 公開講座「東京ベイエリアの変遷」

※2020年2月26日報道発表 公開講座「東京ベイエリアの変遷」の開催中止

都立中央図書館では、都市や東京に関する豊富な資料を活用した都市・東京情報サービスを行っており、その一環として、今年度は、企画展示「東京ベイエリア」を実施します。企画展示実施期間中には2回の公開講座も行います。是非ご参加ください。

1 企画展示「東京ベイエリア」

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて開発が進められている東京ベイエリア。その一方で、葛西海浜公園の干潟がラムサール条約湿地に登録されるなど、東京湾の自然環境にも注目が集まっています。
本展示では、人々の暮らしや産業を支え、開発により変貌を続ける東京ベイエリアについて、現在までの変遷の様子を中心に取り上げます。

(1) 会期

令和2年1月18日(土曜日)から令和2年3月8日(日曜日)まで
【休館日 2月6日(木曜日)・21日(金曜日)、3月5日(木曜日)】
平日(月曜日から金曜日)は午前10時00分から午後8時45分まで
土曜日・日曜日・祝日は午前10時00分から午後5時30分まで

(2) 会場

都立中央図書館 4階 企画展示室(入場無料)

(3) 展示内容

第1章 東京湾の変遷(概説)

東京湾における「歴史」や「地形の変遷」について、地図や年表等を活用して紹介します。

第2章 自然

現代までの東京ベイエリアにおける「漁業(魚、海苔、潮干狩り)」や「生物」を紹介します。ラムサール条約湿地登録の葛西海浜公園も併せて紹介します。

第3章 交通・物流

江戸から現代までの東京ベイエリアにおける交通と物流の歴史について「舟運」「海運」「羽田空港」「鉄道(東京モノレール、ゆりかもめ)」「首都高速」を紹介します。また、青稜中学校・高等学校鉄道自動車部制作のペーパージオラマを併せて展示します。

第4章 開発

臨海副都心の「都市開発」を紹介します。2020年に向けて競技施設や選手村の整備が進められている地域を紹介します。

(4) その他

アンケートに回答いただいた先着3,000名にオリジナル大判ハンカチ進呈

(中止)2 公開講座「東京ベイエリアの変遷」

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催会場や、豊洲市場の移転等、近年注目が高まっている東京ベイエリアについて、2人の講師がそれぞれの視点からご紹介します。東京ベイエリアの知られざる歴史や、最近の状況など、様々な魅力を再発見できることでしょう。

第1回「東京湾 自然の恵み 思い出の生き物はどうしてる?」

  • 日時:令和2年2月23日(日曜日) 午後2時00分から午後4時00分まで
  • 講師:風呂田利夫氏(「東京湾の環境をよくするために行動する会」会長)
  • 内容:東京湾の埋立てによる環境の変化や生き物の状況、自然を守る取組みについて、講師の経験に基づきお話しいただきます。参加者の皆様の東京湾に関する疑問に対しても丁寧にお答えします。
  • 経歴:東京湾生物研究の第一人者。40年以上にわたって現地での調査を行うほか、東京湾の環境や生物に関する講座の講師も務める。著作に『干潟生物観察図鑑』ほか多数

(中止)第2回「東京湾岸地域の変遷 歴史と地域づくり」

  • 日時:令和2年2月29日(土曜日) 午後2時00分から午後4時00分まで
  • 講師:志村秀明氏(芝浦工業大学建築学部 教授)
  • 内容:東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会や豊洲市場の移転により大きく開発が進んでいる東京ベイエリアについて、その歴史や変遷、今後の地域としての発展等に関してお話しいただきます
  • 経歴:専門はまちづくり、市民参加、都市計画等。東京ベイエリアに造詣が深く、様々な講演会の講師を務めるほか、テレビ番組にも出演。著作に『東京湾岸地域づくり学』ほか多数

(1) 会場

東京都立中央図書館 4階 多目的ホール(参加無料)

(2) 募集人数

各回120名 応募者多数の場合は、講座ごとに抽選を行います。

(3) 申込み

次のいずれかの方法でお申込みください。

ア ホームページ

東京都立図書館ホームページ

イ 往復はがき

〒106-8575 港区南麻布5-7-13
東京都立中央図書館 都市・東京情報担当

記入事項

  1. 希望する講座名(2講座まで)
  2. 住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 電話番号
  5. ※必要な方は以下も記載してください。

  6. 手話通訳又は要約筆記の希望
  7. 介助者等席・車椅子席の希望
  8. 託児サービス(6か月~未就学児)利用希望(子供の人数と年齢)

(4) 申込締切

令和2年2月9日(日曜日)(当日消印有効)

チラシの画像

別添チラシ:都立中央図書館 企画展示「東京ベイエリア」(PDF:1,015KB)

東京都立中央図書館

所在地

東京都港区南麻布5-7-13(有栖川宮記念公園内)

最寄り駅

  • 東京メトロ日比谷線 広尾駅 1番出口から徒歩8分
  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩20分
  • 都営バス橋86系統(目黒駅前~新橋駅前・東京タワー)愛育クリニック前 徒歩2分
  • 港区コミュニティバス(ちぃばす)麻布西ルート97愛育クリニック 徒歩2分

図書館への地図

問い合わせ先
東京都立中央図書館
電話 03-3442-8451
ファクス 03-3447-8924
Eメール S9000051(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.