ここから本文です。

報道発表資料  2019年12月20日  生活文化局

銭湯de異業種交流会の参加事業者を募集します!

公衆浴場(銭湯)は、入浴機会の提供だけでなく、地域交流、高齢者の健康増進や見守り、日本の歴史・文化を体験する場など、多様な役割を担っています。
そのため、東京都では、銭湯の事業継続を目的として、平成30年度から、「東京都公衆浴場活性化支援実証事業」(銭湯ラボ)を実施しています。
この度、都内銭湯の経営や運営への支援に関心がある事業者(団体、個人)を対象に、銭湯経営者との異業種交流会の参加者を募集します。

1 交流会の概要

(1) 内容

  • 銭湯経営者によるプレゼンテーション
    銭湯の経営の現状と課題、事業者に求める支援のイメージ等に関するプレゼンテーション
  • 事業者によるプレゼンテーション
    銭湯の経営や運営についての支援策の提案
  • 交流タイム

※詳細は別添案内チラシ(PDF:256KB)のとおり

(2) 日程等

  • 日程
    令和2年2月18日(火曜日)11時00分から14時00分まで
  • 会場
    TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター(中央区八重洲)
  • 参加料
    無料
  • その他
    銭湯経営者は東京都公衆浴場業生活衛生同業組合の代表者(5名程度)が参加

(3) 募集事業者数

10団体(原則1団体2名まで)

2 申込内容

(1) 申込条件

都内銭湯の経営や運営への支援に関心がある事業者(団体、個人)

(2) 申込期間

令和元年12月20日(金曜日)~令和2年1月22日(水曜日)

  • ※参加申込書の内容を踏まえて、選定の上、令和2年1月28日(火曜日)までに参加の可否をお知らせします。
  • ※募集事業者数に達しない場合は、申込期間を延長することがあります。

(3) 申込方法

参加申込書に必要事項を記入の上、下記4の事務局宛てにEメール又はファクスにて送付してください。

3 交流会の案内・参加申込書

QRコードの画像1

掲載先はこちら

4 事務局(問合せ・申込先)

〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22
(株)日本能率協会総合研究所 地域づくり支援チーム 田中・西・前原

  • Eメール syaken_02(at)jmar.co.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  • 電話 03-6435-7566
  • ファクス 03-3432-1837

※お問合せはEメール又は電話(受付時間:平日の10時00分~18時00分)でお願いします。

参考

東京都公衆浴場活性化支援実証事業(銭湯ラボ)について

  • 銭湯の利用者拡大を図り、事業の継続につなげることを目的として実施
  • 主な事業内容
    1. 銭湯の後継者等が銭湯の経営やノウハウを学ぶための連続セミナーの開催
    2. 銭湯に経営を支援するコンサルタント等を派遣し、具体的改善策を助言
    3. 銭湯働き方体験ツアーの開催
    4. 銭湯の経営者と銭湯経営等への支援に関心のある事業者との交流会の開催

詳しくは東京くらしWEBをご覧ください。

QRコードの画像2

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱6 まちの元気創出」

問い合わせ先
生活文化局消費生活部生活安全課
電話 03-5388-3058

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.