ここから本文です。

報道発表資料  2020年02月12日  産業労働局

X-HUB TOKYO成果発信イベントを開催!

東京都では、都内起業家の海外展開を支援するための「X-HUBTOKYO」プログラムを実施しています。本プログラムは、海外展開を行う際に必要となる現地パートナーの獲得を目指します。
この度、2019年度の成果報告イベントを開催します。イベントでは今年度採択事業者の成果報告を行うとともに、紙・プラスチックの代替素材「LIMEX」で、ユニコーン企業にまで成長を遂げ、海外展開も果たされている株式会社TBMの山崎CEOより御講演をいただきます。是非御参加ください。

事業のロゴ画像

イベントの概要

日時

2020年3月10日(火曜日)18時15分~22時00分(開場17時45分)

場所

ベルサール六本木 (詳細は下部をご覧ください。)

参加者

300名程度(定員に達し次第、締め切らせて頂きます。)参加費無料。

内容

  • X-HUB TOKYOの概要説明
  • キーノートスピーチ(株式会社TBM代表取締役CEO山崎敦義氏)
    ※山崎氏の「埼」は、正しくは「大」が「立」のものです。
  • 成果報告1)「採択企業の海外展開の現状と今後」
  • 成果報告2)「採択企業や海外支援者らによるパネルディスカッション」
  • 質疑応答
  • ブース展示・ネットワーキング

※内容が一部変更となる可能性がございます。

応募方法

公式ホームページ(外部サイトへリンク)のエントリーフォームより御応募ください。

山崎敦義氏プロフィール

20歳で中古車販売業を起業後、複数の事業を立ち上げる。30代になり、グローバルで勝負が出来て100年後も継承される人類の幸せに貢献できる1兆円事業を興したいと奮起。時代の架け橋となる株式会社TBMを立ち上げる。

山崎氏の画像

株式会社TBMについて

2011年設立。石灰石を原料とする紙・プラスチックの代替素材「LIMEX」を製造・販売する。2018年に東京都の世界発信コンペティション優秀賞(製品・技術(ベンチャー技術)部門)など数多く賞を受賞。

会社製品の画像

アクセス図

会場への地図

会場へのアクセス

  • 東京都港区六本木7-18-18
    住友不動産六本木通りビル
  • 東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩2分

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4749

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.