トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和2年(2020年) > 10月 > Tokyo Startup BEAM採択企業決定 イベントを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2020年10月13日  産業労働局

東京都ものづくりベンチャー育成事業 Tokyo Startup BEAMプロジェクト
採択企業12社が決定!キックオフイベントを開催!

ロゴ画像

東京都は、都内製造業事業者やベンチャーキャピタル、公的支援機関などが連携することで、ものづくりベンチャーが短期間でアイデアを形にし、成長できるようなものづくりの好循環を生み出すこと(エコシステムの構築)を目的に、アクセラレータプログラム「TOKYO Startup BEAMプロジェクト」を実施します。
このたび、42件の応募の中から、採択企業12社が決定しましたのでお知らせいたします。
また、採択企業やプログラムパートナー(連携機関)の紹介などを行うキックオフイベントを10月22日(木曜日)に開催します。事前登録不要、無料でオンラインで視聴することができますので、是非ご参加ください。

採択内容

【事業類型:機能試作段階】(7社)(企業名 プロジェクト名)

  • 株式会社Eco Pork
    遠隔管理で効率的に給餌可能な養豚用スマート給餌器の開発
  • 株式会社 Piezo Sonic
    介助サービスロボット用の静かで高トルクな新型モータ試作開発
  • アイ-コンポロジー株式会社
    海洋生分解性プラスチックによる浮き玉・漁具の開発
  • 株式会社ASTROFLASH
    衛星搭載用レーザー光源の開発
  • 株式会社ジャパンヘルスケア
    足の写真だけで作れる3Dプリント製カスタムサンダルの開発
  • 竹之下製作所
    電力の自給自足かつゼロエミッションの陸上養殖用コンテナの開発
  • 株式会社オリィ研究所
    就労困難者の雇用を実現する半自立走行分身ロボットの開発・実証

【事業類型:量産試作段階】(5社)(企業名 プロジェクト名)

  • Connect株式会社
    臨床現場で使いやすいBMIリハビリシステムの量産化
  • 株式会社CYBO
    細胞の仕分けをする画像活性セルソーターの量産化
  • 株式会社ワンダーフューチャーコーポレーション
    フレキシブルで、透過性も発効でき、3Dを含む様々な形にも対応できる世界最薄最軽量LEDデジタルサイネージの量産化
  • 株式会社天の技
    超小型人工衛星向けの姿勢制御部品であるスタートラッカーの量産化
  • コネクテッドロボティクス株式会社
    非接触型サービスの実現と調理自動化推進のための小型調理ロボット量産化

「TOKYO Startup BEAM プロジェクト」のイメージ

プロジェクトの画像

キックオフイベントの概要

日時

令和2年10月22日(木曜日) 16時00分~18時00分(予定)

開催方法

オンライン開催
当日の配信先(こちらから視聴することができます(外部サイトへリンク)

QRコードの画像1

プログラム(予定)

Tokyo Startup BEAMプロジェクトの概要説明

プログラムパートナー(連携機関)からのプレゼンテーション

  • 地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター
  • 株式会社浜野製作所

採択企業(ものづくりベンチャー)からのプレゼンテーション

  • Connect株式会社
  • 株式会社CYBO
  • 株式会社ワンダーフューチャーコーポレーション
  • 株式会社天の技
  • コネクテッドロボティクス株式会社

参加費

無料

東京都ものづくりベンチャー育成事業事務局(事業コーディネーター)

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(MURC) 経済政策部

Eメール:startup-beam(at)murc.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
電話:03-6733-1551(祝日を除く月曜日~金曜日の10時00分-12時00分、13時00分-16時30分)

事業ホームページ(外部サイトへリンク)

QRコードの画像2

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4745

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.