ここから本文です。

報道発表資料  2021年03月26日  労働委員会事務局

慈生会事件命令書交付について

当委員会は、昨日、標記の不当労働行為救済申立事件について、命令書を交付しましたのでお知らせします。命令書の概要は、以下のとおりです(詳細は別紙(PDF:263KB))。

1 当事者

  • 申立人
    首都圏なかまユニオン(東京都新宿区)
  • 被申立人
    社会福祉法人慈生会(東京都中野区)

2 争点

法人が、平成29年3月1日に非組合員であるY2を生活相談員に配転してXを配転しなかったこと、また、同年7月1日に、非組合員であるY4を生活相談員に配転してXを配転しなかったことは、Xが組合員であること又は正当な組合活動を行ったことを理由とする不利益取扱いに当たるか否か。

3 命令の概要<棄却>

法人が、(1)他の職員や利用者及びその家族に対するXの対応に不安を感じており、そのためにXを生活相談員に配転しなかったとしても不自然とはいえないこと等を考慮すると、(2)Y5事務長の発言に組合嫌悪の意思がうかがわれること等を考慮しても、法人が29年3月1日にXを配転しなかったことは、Xが組合員であること又は正当な組合活動を行ったことを理由とするものとまでは認められない。
上記(1)及び(2)の事情に加えて、法人が、6割を占める女性の利用者の生活相談や援助等の業務を行う生活相談員に女性職員であるY4を配置したことには相当の理由があり、法人が同年7月1日にXを配転しなかったことは、Xが組合員であること又は正当な組合活動を行ったことを理由とするものとまでは認められず、不利益取扱いに当たらない。

参考

命令に不服がある場合、当事者は次のいずれかの手続をとることができる。

  • 中央労働委員会に再審査申立て(申立人及び被申立人15日以内)
  • 東京地方裁判所に取消訴訟を提起(被申立人30日以内、申立人6か月以内)
問い合わせ先
労働委員会事務局審査調整課
電話 03-5320-6979

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.