ここから本文です。

報道発表資料  2022年02月07日  東京都新型コロナウイルス感染症対策本部

濃厚接触者への抗原定性検査キットの配布について(第2886報)

東京都では、濃厚接触者となられた方に対して、ご自宅等での待機(不要不急の外出自粛と健康観察)をお願いしています。この待機期間中に、のどの痛み、発熱、咳、倦怠感などの症状がみられた場合には、診療・検査医療機関等の受診をご案内しているところですが、感染急拡大に伴う検査・受診の集中を緩和するため、症状が現れた場合に、まずはご自宅等で速やかに検査ができるよう、体外診断用医薬品として承認を受けた抗原定性検査キットを配布します。

1 対象者

以下の条件をいずれも満たす方

  • 都内在住の方(長期滞在者を含む。)
  • 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の方
    (感染者から濃厚接触者として連絡を受けた方を含む。)

2 費用

無料

3 配付予定数

濃厚接触者となられた時点でお申込が可能です。
1回の申し込みで1人1キット、実施期間中1人2回まで申込が可能です。

4 申込期間

令和4年2月8日(火曜日)午前9時00分から
令和4年2月27日(日曜日)午前9時00分まで
※ただし、申込数が1日4万キットに達した時点で、当日の受付は終了となります。

5 申込方法

専用ホームページフォームから検査キットの配送をお申込いただきます。

QRコードの画像

6 検査方法

  • 待機期間中に、のどの痛みなどの症状がみられるなど、少しでも気になる症状が現れた場合に、検査キットを使用してください。
  • 抗原定性検査キットにより、ご自身で検体を採取していただきます。
  • 15分から30分程度で検査結果が分かります。

7 検査後の対応

  • 抗原定性検査の結果それ自体は確定診断にはなりませんが、結果が「陽性」の場合は、医師の判断により、受診時に再度の検査を行うことなく、検査結果を確定診断に用いる場合があるため、スマートフォンなどで検査結果を画像として保存し、受診時に提示できるようにしていただきます。
  • 結果が「陰性」でも感染の可能性を否定するものではありません。感染予防策を徹底し、待機期間中の自宅待機を継続していただきます。

関連情報

東京都防災ホームページ 東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報

問い合わせ先
福祉保健局感染症対策部新型コロナウイルス戦略的検査推進担当
電話 03-5320-7870

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.