トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和4年(2022年) > 4月 > 富裕層向け夜間・早朝観光コンテンツ開発支援

ここから本文です。

報道発表資料  2022年04月15日  産業労働局, (公財)東京観光財団

富裕層向け夜間・早朝観光コンテンツ開発支援助成金募集を開始

東京都と公益財団法人東京観光財団では、インバウンド回復を見据えて外国人旅行者の多様なニーズに対応できる夜間・早朝観光コンテンツの充実を進めています。
このたび、民間事業者が実施する今後の取組を対象にユニークベニュー、食、文化・芸能、ショッピングなど東京の魅力ある観光資源を活かした富裕層向けの夜間・早朝観光コンテンツ開発支援助成金の募集を開始しますので、お知らせします。

1 事業概要

助成対象事業

海外富裕層向けの夜間・早朝観光コンテンツの開発及び情報発信
以下全ての内容を含む事業を対象とします。

  1. 新たな体験やサービスを提供し、訪都外国人旅行者の誘致に資するもの
  2. 都内における食、文化・芸能体験、自然、スポーツ・エンターテイメント、ユニークベニュー、ショッピングなどのテーマに沿った富裕層が価値を感じる質の高いコンテンツ
  3. 夜間・早朝の時間帯に実施するもの

※5コンテンツ程度を販売することを目的に、新たに開発し、情報発信を行うこと。

助成対象者

民間事業者のうち、以下1.から3.の全ての要件を満たす事業者を対象とします。

  1. 東京都内で旅行者向けの事業を営む観光関連事業者で、次の1)~3)のいずれかに該当する者
    • 1)旅行業法(昭和27年法律第239号)第3条の規定に基づく登録を受け、都内において営業を行っている旅行業者
    • 2)旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項の許可を受け、都内において営業を行っている宿泊事業者
    • 3)そのほか、都内において、旅行者向けのコンテンツ開発や提供、旅行商品の手配・販売等のサービスを行っている事業者
  2. 富裕層向け観光コンテンツの開発の実績がある事業者
  3. 訪都外国人向け(海外の旅行会社・ランドオペレーター等を含む)に旅行商品を販売した実績がある事業者(他の観光関連事業者を通じた間接的な販売でも可。)

助成内容

  • 助成対象経費の3分の2以内
  • 助成限度額:1,250万円

助成事業者数

2事業者程度

助成対象期間

交付決定の日から令和5年3月31日(金曜日)まで

2 事業の募集

募集期間

令和4年4月15日(金曜日)から同年6月7日(火曜日)まで

申請方法

募集要領に従い、簡易書留にて送付ください。(持参不可)
募集要領、申請様式等は、公益財団法人東京観光財団ホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。

QRコードの画像

※政府の基本的対処方針及び東京都の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づく感染症対策を講じること。
※事業の実施にあたっては、SDGsを意識した取組を実施してください(環境へ配慮した取組など)。

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略15 文化・エンターテインメント都市戦略「魅力ある観光コンテンツ創出プロジェクト」

問い合わせ先
(事業全般について)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4577
(申請方法等について)
(公財)東京観光財団地域振興部事業課
電話 03-5579-2682

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.