ここから本文です。

報道発表資料  2022年04月28日  産業労働局, 公益財団法人東京観光財団

新規募集案内 ハイブリッド型会議等開催資金助成

東京都及び(公財)東京観光財団は、東京の魅力を国内外にアピールする機会であるとともに、高い経済波及効果が期待できるMICE【注】誘致を積極的に進めております。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、オンライン形式での会議等の開催が増加している中、東京でのMICE開催を後押しするため、対面(リアル)形式とオンライン形式を併用したハイブリッド形式でのMICE開催を実施する主催者への助成制度を創設しました。この度、令和4年度の申請受付を開始しますので、お知らせします。申請については、(公財)東京観光財団までお申し込みください。

【注】MICEとは、M:Meeting(企業系会議)、I:Incentive(企業の報奨・研修旅行)、C:Convention(国際会議)、E:Exhibition/Event(展示会・イベント等)の総称です。

事業概要

助成対象

  • 東京都内の施設を会場として、原則、令和4年度にハイブリッド開催されるMICE
  • リアル参加者の延泊数が400泊以上(展示会の場合、出展者数及び来場者数が10,000名以上)
  • オンライン含め、参加国3カ国以上かつ海外参加者数30名以上
  • 展示会の場合、UFI(国際見本市連盟)認証若しくはJECC(日本展示会協会認証協議会)認証を受けている、又は主催者が海外参加者数を公開する予定があること 等

(注)国際会議については、令和4年度以降に国際会議開催資金助成に登録する会議は対象外とする

助成内容

助成対象経費

会議等の一部オンライン化に要する経費

  • オンライン部分で使用する映像機器、音声機器
  • オンライン化のために増設する有線/無線LAN 等

助成率

10分の10

助成上限額

600万円

予定件数

20件

公募期間

3回に分けて公募の上、各期間でとりまとめて審査を行います。

第1回審査分

MICE開催時期

令和4年7月1日から令和5年3月31日まで

提出期限

令和4年5月31日(火曜日)

第2回審査分

MICE開催時期

令和4年9月1日から令和5年3月31日まで

提出期限

令和4年7月29日(金曜日)

第3回審査分

MICE開催時期

令和4年12月1日から令和5年3月31日まで

提出期限

令和4年10月31日(月曜日)

※公募期間中に令和4年度の申請可能枠に達した場合は、募集及び審査会の実施を中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※令和4年11月以降、申請可能枠に残りがある場合は、随時、申請受付予定です(令和5年2月末まで)。

申込方法

所定の申請書に必要書類を添えて、(公財)東京観光財団コンベンション事業部へお申込ください。
詳細については、(公財)東京観光財団ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

QRコードの画像1

安全・安心な国際会議開催に向けて

ガイドラインの画像

(公財)東京観光財団では、コロナ禍における最新情報の提供など、国際会議等の主催者が安心して国際会議を開催できるよう様々な支援を行っております。
詳しくはホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

QRコードの画像2

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略15 文化・エンターテイメント都市戦略「ポストコロナを見据えた観光プロモーション」

問い合わせ先
産業労働局観光部企画課
電話 03-5320-4687
(公財)東京観光財団コンベンション事業部
電話 03-5579-2684

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.