トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和4年(2022年) > 8月 > 東京の魅力を発信する短編映画 出品募集

ここから本文です。

報道発表資料  2022年08月01日  産業労働局, ショートショート フィルムフェスティバル&アジア事務局

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭
「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2023」で東京の魅力を世界に発信する「Cinematic Tokyo部門」募集開始!

東京都は、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)」と連携し、国内外のクリエイターによって東京の魅力を発信するプロジェクトとして、「東京」をテーマとしたコンペティション「Cinematic Tokyo部門」を実施しています。今年度も以下のとおり作品を募集しますので、お知らせします。

「Cinematic Tokyo部門」について

多彩な「東京」の魅力を国内外に発信するショートフィルムを全世界から募集する部門です。
撮影地が東京である作品だけでなく、「東京」を感じさせる題材や、思い出の「東京」、イマジネーションされた「東京」などの作品であれば、応募可能です。
ノミネート作品は、2023年6月に開催予定の「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2023」で上映されます。

画像
SSFF & ASIA 2022
Cinematic Tokyo部門 優秀賞作品
「Tokyo Rain」
監督:ミシェル・ヴィルド ローベルト・シュナイダー

応募ガイドライン

  • 日本国内初上映(ジャパンプレミア)は問いません。
  • エンドクレジットを含む総尺は25分以内とします。
  • 制作年、制作国は問いません。
  • 英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕もしくは英語字幕を付けてください。
  • ジャンルは問いません。
  • オフィシャルコンペティションへのダブルエントリーも可能です。 ※ただし、別途応募手続は必要です。

募集期間

令和4年8月1日(月曜日)~令和5年1月31日(火曜日)

賞金

優秀賞/東京都知事賞 100万円

主催

ショートショート フィルムフェスティバル アジア実行委員会

共催

東京都

応募方法

オンライン応募フォームに従って、作品をオンラインアップロードしご応募下さい。

オンライン応募フォームなど応募に関する詳細は、ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

QRコードの画像

問い合わせ先
(プロジェクトに関すること)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4786
(募集内容に関すること・映画祭全体に関すること)
ショートショート フィルムフェスティバル&アジア事務局
電話 03-5474-8201

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.