トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 1月 > 「葛西臨海水族園の更新に向けた基本構想」を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2019年01月16日  建設局

「葛西臨海水族園の更新に向けた基本構想」を策定しました

東京都では、「葛西臨海水族園の更新に向けた基本構想素案」(平成30年11月公表)に対して皆様からお寄せいただいたご意見も参考に、このたび「葛西臨海水族園の更新に向けた基本構想」を策定しましたので、お知らせします。
本構想では、新たな水族園像として、新たな理念や機能の再構築等を定めるとともに、実現に向けた進め方を示しました。
基本構想に示した新たな水族園像の実現を目指し、葛西臨海水族園事業計画等検討会を設置し、具体的な検討を進めてまいります。

1 策定内容

「葛西臨海水族園の更新に向けた基本構想」

2 基本構想のポイント

(1) 新たな理念

「海と接する機会を創出し、海と人とのつながりを通じて海への理解を深める水族園」とし、「海への興味や関心を高めることができる場」「東京湾や海に関する文化や歴史を発信」「海を感じる魅力的な時間や空間を提供」等の6つの行動規範を設定

(2) 機能の再構築等

新たな水族園の機能を「調査・研究」「収集・飼育・繁殖」「展示・空間演出」「レクリエーション」「学習・体験」「環境保全への貢献」の6つに再構築するとともに、施設性能や管理運営に当たっての留意点を示す

(3) 実現に向けた進め方

現在の水族園地内の土地に既存施設とは別に建築する建物に水族園機能を移すことを基本とし、具体的な規模や手法等は、ライフサイクルコストや官民連携方法と合わせて検討

3 入手の方法

建設局ホームページからダウンロードできます。

4 都民意見の概要

(1) 募集期間

平成30年11月7日(水曜日)~12月6日(木曜日)

(2) ご意見数

79通、166件

(3) ご意見概要及び東京都の考え方

建設局ホームページからダウンロードできます。

「2020年に向けた実行プラン」対象事業
本件は「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全」 政策展開2 生物多様性の保全

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
電話 03-5320-5368

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.