トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 2月 > 都立北多摩地区特別支援学校(仮称)設置候補地について

ここから本文です。

報道発表資料  2019年02月14日  教育庁

都立北多摩地区特別支援学校(仮称)の設置候補地について

都立北多摩地区特別支援学校(仮称)の設置候補地について、次のとおりお知らせします。

1 設置候補地について

設置候補地

東大和市向原(都有地)

敷地面積

約18,000平方メートル

最寄駅

西武拝島線 東大和市駅

候補地への地図
この地図は、国土地理院長の承認(平24関公第269号)を得て作成した東京都地形図(S=1:2,500)を使用(30都市基交第980号)して作成したものである。無断複製を禁ずる。

2 都立北多摩地区特別支援学校(仮称)について

平成28年度に策定した「東京都特別支援教育推進計画(第二期)・第一次実施計画」において、知的障害特別支援学校の在籍者数の更なる増加に対応するため、北多摩地区の都有地に都立北多摩地区特別支援学校(仮称)を設置することを公表。
なお、計画策定時点では、設置場所が決定していなかったため、設置場所及び開校年度は「調整中」とした。

都立北多摩地区特別支援学校(仮称)の概要

  • 障害種別
    知的障害教育部門
  • 設置学部
    小学部・中学部・高等部(普通科・職能開発科)
  • 通学区域
    都立羽村特別支援学校及び近隣の特別支援学校の一部を想定(職能開発科は全都)
    (東京都特別支援教育推進計画(第二期)・第一次実施計画における整備計画)
【東京都特別支援教育推進計画(第二期)に基づく整備】
  学校名/開校等予定年度/(設置学部) 設置場所 年次計画
29年度 30年度 31年度 32年度(2020年度)
新設校 北多摩地区特別支援学校(仮称)
(知:小中高)
調整中 調整中 調整中 調整中 調整中

参考 都立羽村特別支援学校の現状について

  • 平成30年度の在籍者数は436人であり、特別支援教育へ転換する直前の平成18年度の在籍者数248人と比べ、12年間で約1.7倍に増加
  • 教室が不足しており、特別教室等の転用や間仕切りした普通教室で対応
  • 通学区域が広く、スクールバス乗車時間が長時間となる児童・生徒が一部存在
  スクールバス
乗車人数(A)
乗車時間60分
超過人数(B)
割合
(B÷A)
全都立知的障害特別支援学校児童・生徒 4,642人 185人 4.0%
うち東大和市在住児童・生徒 59人 11人 18.6%

都立羽村特別支援学校の通学区域

通学区域の地図

3 今後の進め方

  1. 説明会の開催
    特別支援学校設置の必要性等について、地域住民向けの説明会を実施する(開催日、開催場所は東大和市と調整中)。
  2. 特別支援学校設置に係る市との合意
    東大和市との協議を進め、特別支援学校の設置について合意形成を図る。
  3. 都立北多摩地区特別支援学校(仮称)の設置計画の公表
    東大和市と特別支援学校設置について合意した後、学校設置に係る整備スケジュールを策定し、開校予定年度を定め公表する。
問い合わせ先
教育庁都立学校教育部特別支援教育課
電話 03-5320-6762
ファクス 03-5388-1728
Eメール S9000012(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.