トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 4月 > 宿泊施設等向け多言語コールセンター利用事業者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2019年04月01日  産業労働局

平成31年度 宿泊施設・飲食店・免税店向け多言語コールセンター 利用事業者を募集します

東京都は、宿泊施設、飲食店、免税店における外国人旅行者との円滑なコミュニケーションを支援するため、24時間対応の多言語コールセンターサービス事業を実施しています。
平成31年度は、コールセンターの対応言語を、従来の英語、中国語、韓国語では対応できない旅行者の満足度も上げるため、タイ語とフランス語を加え、サービスを拡充して実施します。つきましては、以下のとおり利用する事業者を募集します。

1 コールセンターの概要

(1) サービスの種類

  1. 電話通訳サービス
    宿泊施設、飲食店、免税店の従業員が、外国人旅行者との接客時において外国語による意思疎通が困難な場合に、コールセンターのオペレーターが通訳を行う。
  2. 翻訳サービス
    施設内の表示や商品説明、外国人旅行者からのEメールでの問合せ等に関する翻訳を行う。

サービスのイメージ画像

(2) 対象

東京都内の宿泊施設、飲食店【注】、免税店
(【注】東京都が実施する「EAT東京」(多言語メニュー作成支援ウェブサイト)の「外国語メニューがある飲食店サイト」に掲載されている店舗のほか、外国人旅行者受入のための多言語対応に取り組んでいる店舗)

(3) 対応言語

英語・中国語・韓国語・タイ語【注】・フランス語【注】(【注】31年度新規)

(4) 対応時間

24時間

(5) 料金

無料(ただし、各施設とコールセンター間の通話料金は利用事業者の負担)

2 募集内容

(1) 募集期間

2019年4月1日(月曜日)から2020年3月31日(火曜日)まで

(2) 申込方法

利用申込書に必要事項を記入の上、ファクス・Eメール・郵送のいずれかで送付
※利用条件等の詳細と利用申込書は、「東京都産業労働局」ホームページを御覧ください。

QRコードの画像

(3) 申込先

多言語コールセンター事務局
ファクス:03-5366-6002
Eメール: tokyo-office(at)bricks-corp.com
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
〒160-0022 新宿区新宿4-3-17 株式会社ブリックス内

※別添 チラシ(宿泊施設店向け)(PDF:706KB)
※別添 チラシ(飲食店向け)(PDF:722KB)
※別添 チラシ(免税店向け)(PDF:710KB)

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4771

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.