トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 7月 > 東京都オープンデータ アイデアソンキャラバンを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2019年07月25日  戦略政策情報推進本部

「東京都オープンデータ アイデアソンキャラバン2019」を開催します!

東京都では、行政が保有するデータを、機械判読可能な形式、二次利用可能なルールにより公開することで、行政の透明性や住民サービスの向上等を目指すオープンデータの取組を推進しています。
今年も、ITに関する知識を問わず、多様な参加者によるグループディスカッションを通じて、オープンデータを活用した行政や地域の課題解決のアイデアを生み出す「アイデアソン」を都内3地域で開催します。
今年のテーマは、「観光」です。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が来年に迫る中、東京により多くの観光客が訪れることが期待されます。東京の観光を更に盛り上げていくために、観光とオープンデータを組み合わせた自由な発想やアイデアをお待ちしています。奮ってご応募ください。

1 開催概要

(1) テーマ

多様な魅力を持つ東京の観光を考えよう

(2) 日時・会場・定員

ア 特別区

  • (ア)日時 令和元年9月21日(土曜日) 10時00分~17時00分(開場9時30分)
  • (イ)会場 中野セントラルパークカンファレンス
  • (ウ)定員 100名
  • (エ)協力自治体:中野区(開催地) 参加自治体:文京区、大田区

イ 多摩地域

  • (ア)日時 令和元年9月15日(日曜日) 10時00分~17時00分(開場9時30分)
  • (イ)会場 cocobunjiプラザ
  • (ウ)定員 80名
  • (エ)協力自治体:国分寺市(開催地) 参加自治体:小金井市、日野市、あきる野市

ウ 島しょ地域

  • (ア)日時 令和元年10月25日(金曜日)、26日(土曜日) 両日とも、19時00分~21時00分(開場18時30分)
  • (イ)会場 父島、母島各島で同時開催
  • (ウ)定員 40名
  • (エ)協力自治体:小笠原村(開催地)

※今後、開催地域毎に別途、検討テーマを設定する予定です。

アイデアソンとは

「アイデア」と「マラソン」を掛け合わせた造語で、特定のテーマ・課題について、多様な方々をメンバーとしたグループでの情報収集やディスカッション等を通じて、短期間で課題解決に向けた新たなアイデアを生み出していくための手法です。
なお、昨年のイベントレポートを、東京都オープンデータカタログサイトに掲載していますので、ご参考にしてください。

(3) 総合アドバイザー

武蔵大学 社会学部 教授 庄司昌彦氏

<主な経歴>
内閣官房オープンデータ伝道師
総務省地域情報化アドバイザー など多数

庄司氏の写真

2 応募概要(開催地ごと)

  1. 申込方法
    お持ちのパソコン・スマートフォンにより、「東京都オープンデータカタログサイト」を検索し、東京都電子申請からお申込みください。
  2. 応募者多数の場合、「抽選」となります。
  3. 参加費無料(交通費、昼食等は各自ご負担ください。)
  4. 託児サービス(無料・定員制・事前申込)
    利用を希望される方は、参加申込時に申請してください。
    なお、島しょ地域では実施しておりません。ご了承ください。
  5. 募集期間
    • ア 特別区 令和元年8月1日(木曜日)9時00分から9月9日(月曜日)12時00分まで
    • イ 多摩地域 令和元年8月1日(木曜日)9時00分から9月2日(月曜日)12時00分まで
    • ウ 島しょ地域 令和元年8月1日(木曜日)9時00分から9月24日(火曜日)12時00分まで
      なお、締切日時までに定員に達しない場合、応募期間を延長します。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱4 国際金融・経済都市」

問い合わせ先
戦略政策情報推進本部ICT推進部企画課
電話 03-5388-2335

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.