ここから本文です。

報道発表資料  2019年10月31日  環境局

冬季における大気汚染対策にご協力ください
11月から1月は「冬季大気汚染対策」推進期間です
九都県市で連携してPM2.5等の改善に取り組みます

東京の大気環境は、都民・事業者の取組により改善が進んでいますが、冬季は大気がよどみやすく、PM2.5の主要な原因物質でもある窒素酸化物(NOx)等の大気汚染物質の濃度が比較的高くなります。
冬季の大気環境の更なる改善に向けて、東京都は、「冬季大気汚染対策」推進期間を設定し、九都県市【注】で連携して、窒素酸化物をはじめとする大気汚染物質の削減に取り組みます。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

【注】本取組は、九都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)における冬季の大気汚染対策の取組として位置づけています。

1 冬季における大気の状況

  • 冬季は、微小粒子状物質(PM2.5)の主な原因物質でもある窒素酸化物(NOx)等の大気汚染物質の濃度が高くなります。(図1)
    グラフの画像1
  • 冬季のPM2.5は、NOx由来と考えられる成分(硝酸イオン)の構成割合が高くなっています。(図2)
    グラフの画像2

2 対策内容

(1) 期間

  • 令和元年11月1日から令和2年1月31日まで

(2) 取組内容

  • 冬季における大気汚染物質の削減対策として、都民・一般事業者にウォームビズの徹底や公共交通機関の積極利用等、冬季対策メニューの実施を呼びかけます。(別紙1(PDF:899KB)
  • 大気汚染防止法の規制対象事業者のうち大規模事業者に対して、NOx等の更なる排出抑制に向けた対策への協力を依頼します。

(3) 取組の周知と情報提供

  • ホームページやツイッターなどを通じて、都民や事業者へ取組について周知するとともに、具体的な冬季対策メニューの情報を提供します。
  • 東京都では、近隣の自治体(別紙2(PDF:62KB))と連携して冬季の大気汚染対策を呼びかけています。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱2 快適な都市環境の創出」

問い合わせ先
環境局環境改善部計画課
電話 03-5388-3481

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.