トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成31年 令和元年(2019年) > 12月 > 高齢者安全運転支援装置設置補助制度 装置要件を変更

ここから本文です。

報道発表資料  2019年12月17日  都民安全推進本部

「令和元年度 東京都高齢者安全運転支援装置設置補助制度」にかかる装置の要件の変更について

東京都では、緊急対策として「令和元年度 東京都高齢者安全運転支援装置設置補助制度」を本年7月から実施しております。
このたび、国土交通省において、後付けの急発進等抑制装置(いわゆる「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」)の先行個別認定の結果が公表され、一定の機能等を有すると認められるものとして9装置が認定されたことに伴い、本補助制度にかかる安全運転支援装置の要件を変更いたしましたので、お知らせします。

1 変更内容

本補助制度にかかる安全運転支援装置については、国土交通省における後付けの急発進等抑制装置の先行個別認定に基づく認定を受けていることを要件とします。

※国土交通省による先行個別認定結果
「後付け急発進等抑制装置の先行個別認定結果を公表します(国土交通省ホームページ)」(外部サイトへリンク)

2 要件の変更日

令和元年12月17日(火曜日)

参考資料1(国土交通省報道発表)(PDF:112KB)
参考資料2(国土交通省報道発表 別添)(PDF:102KB)

問い合わせ先
都民安全推進本部総合推進部交通安全課
電話 03-5388-2759

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.