ここから本文です。

報道発表資料  2019年12月23日  総務局, (公財)東京都人権啓発センター

人権連続講座2020 オリンピック・パラリンピックに向けて

オリンピックはもともと、スポーツを通した人間育成と世界平和のために誕生した祭典で、人権と深い関わりがあり、「オリンピック憲章」の根本原則には、人権の尊重が謳われています。また、様々な障害のあるアスリートたちが限界に挑むパラリンピックは、人間の多様性を認め、共生社会を具現化するための重要な契機となるものです。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に際して、オリンピック・パラリンピックと私たちの社会との関わりやそのレガシー等について、人権の視点から考える人権連続講座を開催します。

1 名称

人権連続講座2020 オリンピック・パラリンピックに向けて

2 実施内容(各回のテーマ)

  • 第1回 「スポーツと共生社会」
  • 第2回 「視覚障害者とともにスポーツを観戦する方法」
  • 第3回 「ルワンダで義肢製作・提供に取り組む日本人女性の活動」
  • 第4回 「スポーツが与える『生きる力』」
  • 第5回 「スポーツ漫画の系譜学」
  • 第6回 「人権教育・人権啓発の現状と課題」

※日時等は、別紙「人権連続講座2020 オリンピック・パラリンピックに向けて 実施内容(予定)」(PDF:178KB)参照

3 参加方法

各回とも要事前申込み。参加無料。
※各回の申込開始時期等については、別途、ホームページ等でお知らせいたします。

4 その他

手話通訳あり。託児保育(要事前申込み。詳細はお問合せください。)

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」

問い合わせ先
(公財)東京都人権啓発センター普及情報課
電話 03-6722-0123
総務局人権部人権施策推進課
電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.