トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和2年(2020年) > 1月 > 令和元年度 花粉症対策検討委員会(第2回)検討結果

ここから本文です。

報道発表資料  2020年01月16日  福祉保健局

花粉の飛散開始日は2月14日から18日ごろ
今春の飛散花粉数は、例年の6割、昨春の6割程度
令和元年度東京都花粉症対策検討委員会(第2回)検討結果

東京都では、花粉症の予防や治療を適切に行うことができるよう、飛散花粉数の観測を行うとともに、観測結果などに基づき、花粉飛散予測を実施しています。
本日、東京都花粉症対策検討委員会を開催し、都内における令和2年春のスギ・ヒノキ花粉に関する飛散予測等の検討を行いましたので、結果をお知らせします。

1 飛散開始日の予測

2月14日から18日ごろとされ、例年(過去10年平均)並みとなる見込み。
※過去10年平均は2月17日ごろ

2 飛散花粉の総数の予測(表1、図1(PDF:266KB)

都内(12地点)では例年(過去10年平均)の6割、昨春の6割程度となる見込み。
地域別にみると、区部(5地点)では例年の7割、昨春の6割程度、多摩地域(7地点)では例年の5割、昨春の7割程度となる見込み。

3 飛散花粉の多い日の予測(表2(PDF:259KB)

飛散花粉数が「多い」に分類される1日あたり30個/平方センチメートル以上飛散する日数は、区部で30日程度、多摩地域で28日程度となる見込み。

花粉症に関する普及啓発

東京都では、花粉症の予防・治療に役立てていただくため、以下の普及啓発を行っています。

花粉情報の提供・発信

1月20日(月曜日)12時00分から下記により令和2年の花粉情報の提供を開始します。

2020年版「花粉症一口メモ」を配布

都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階)及び健康安全研究センター等で無償配布するとともに、ホームページにも掲載します。

都民アレルギー講演会「学んで対策万全に!花粉症・鼻アレルギー」を開催

2月4日(火曜日)、都民を対象に東京都社会福祉保健医療研修センターで開催します。
ホームページ(講演会詳細)

問い合わせ先
健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課
電話 03-3363-3487

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.