ここから本文です。

報道発表資料  2020年02月06日  産業労働局

第18回 東京アビリンピックの入賞者について

令和2年2月1日(土曜日)に、第18回東京アビリンピック(東京障害者技能競技大会)が、小平市にある東京障害者職業能力開発校と職業能力開発総合大学校において開催されました。ワード・プロセッサや喫茶サービス等の14競技種目に総勢108名の選手が参加し、日ごろ磨いた技能を存分に発揮しました。
今大会における金賞をはじめとした各入賞者について、お知らせします(別紙(PDF:447KB)参照)。
また、大会で各競技種目の成績最上位の方々は、本年11月に愛知県で開催される全国大会に東京都代表選手として出場する予定です。

東京アビリンピック(東京障害者技能競技大会)とは

  • 障害のある方々が日頃培った技能を互いに競い合うことを通じて、職業能力の向上を図るとともに、企業や社会の障害者雇用に対する理解を深め、その雇用を促進することを目的として毎年開催しています。
  • 「アビリンピック」(ABILYMPICS)は、「アビリティ」(ABILITY:能力)と「オリンピック」(OLYMPICS)を合わせたもので、大会を親しみやすいものとするため愛称として使用しています。
  • 大会の主催者は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京支部です。
  • 東京都は共催者として、大会の実施に協力するほか、各競技種目の金賞受賞者には産業労働局長賞を授与しています。

競技大会の様子

※一部競技のみ

大会の様子の写真1

ワード・プロセッサ種目

大会の様子の写真2

製品パッキング種目

大会の様子の写真3

DTP種目

 

大会の様子の写真4

喫茶サービス種目

大会の様子の写真5

ビルクリーニング種目

大会の様子の写真6

フラワーアレンジメント種目

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部能力開発課
電話 03-5320-4717

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.