トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和2年(2020年) > 7月 > 小笠原航路における感染拡大防止対策(第625報)

ここから本文です。

報道発表資料  2020年07月31日  東京都新型コロナウイルス感染症対策本部

小笠原航路における感染拡大防止対策について(第625報)

小笠原諸島は、本土から約1,000キロメートル離れた地理的条件下にあり、約6日に1便の「おがさわら丸」が唯一の交通手段です。今回、「おがさわら丸」への乗船客を対象に、下記のとおり感染拡大防止対策の強化を図ります。

1 実施内容

  • おがさわら丸乗船者に対して感染リスクをお知らせするサービスを導入(詳細は別紙(PDF:645KB)参照)
  • 東京都と小笠原村、小笠原海運(株)で、乗船者に対してサービス活用を周知することにより、実行性を担保

2 開始時期

令和2年8月4日(火曜日)竹芝客船ターミナル発便

関連情報

東京都防災ホームページ 小笠原航路における感染拡大防止対策について(第625報)

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
総務局行政部振興企画課
電話 03-5388-2468
(サービス内容に関すること)
小笠原海運株式会社
電話 03-3451-5171

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.