トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和2年(2020年) > 12月 > 中小企業等 感染症対策助成事業を開始(1262報)

ここから本文です。

報道発表資料  2020年12月25日  東京都新型コロナウイルス感染症対策本部

中小企業等による感染症対策助成事業を開始します(第1262報)
従前の支援事業をリニューアルし、ガイドライン等に基づく幅広い取組をサポート

東京都では、中小企業の皆様が感染防止対策として、各業界団体の感染症防止ガイドライン等に沿った取組を行う際の支援事業を、令和2年6月より実施してきました。
令和3年1月からは、消耗品の共同購入費も対象に追加した新たな支援事業を開始します。このたび、事業の詳細やお問い合わせ窓口などが決まりましたのでお知らせします。

事業の詳細

(1) 事業内容

新しい支援事業では、(A)(B)の2コースを設定します。

共通条件

  • 助成対象者
    都内中小企業者(会社及び個人事業主)、一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人、中小企業団体等
  • 助成内容
    ガイドライン等に基づく感染予防対策に必要な費用
  • 助成率
    3分の2以内

(A)単独申請 【対象】備品購入、内装・設備工事

  • 利用条件
    個別の中小企業者等による単体申請
  • 対象経費
    備品購入費
    (例)サーモカメラの購入等
    (注)1点あたり購入単価が10万円(税抜)以上
    内装・設備工事費
    (例)換気設備やパーテーションの設置工事等
  • 助成限度額
    50万円(申請下限額10万円)
    内装・設備工事を含む場合は100万円
    換気設備の設置を含む場合は200万円
    ※上記の助成限度額は、1店舗(事業所)ごとに適用されます。

(B)グループ申請 【対象】消耗品の共同購入

  • 利用条件
    3事業者以上の中小企業者等による共同申請
    (中小企業団体等は単体申請も可)
  • 対象経費
    消耗品の共同購入費
    (例)アクリル板、消毒液、CO2濃度測定器の購入等
    (注)1点あたり購入単価が10万円(税抜)未満
  • 助成限度額
    30万円

※1事業者につき最大で、各コース1回ずつ助成が受けられます(申請内容の重複は不可)。

(2) 申請受付期間

令和3年1月4日(月曜日)~令和3年2月26日(金曜日)

(3) 助成対象期間

令和3年1月4日(月曜日)~令和3年4月30日(金曜日)

(4) 申請方法

詳細は令和3年1月4日に開設予定の中小企業振興公社ホームページ「中小企業等による感染症対策助成事業」(外部サイトへリンク)の募集要項をご覧ください。

中小企業等による感染症対策助成事業QRコード

  1. 東京都中小企業振興公社ホームページ(外部サイトへリンク)から募集要項・申請書をダウンロード
  2. 申請書及び添付書類を簡易書留等の方法により事務局宛に送付
  • お問い合わせ窓口
    中小企業等による感染症対策助成事業事務局
    電話 03-4477-2886 ※令和3年1月4日(月曜日)13時00分より

関連情報

東京都防災ホームページ 東京都新型コロナウイルス感染症対策本部報

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4726
(助成金に関すること)
公益財団法人東京都中小企業振興公社
電話 03-4477-2886

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.