トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和3年(2021年) > 2月 > 高齢ドライバー交通安全セミナーを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2021年02月18日  都民安全推進本部

高齢ドライバー交通安全セミナーを開催します!

都内における高齢(65歳以上)運転免許保有者数が増加する中、高齢ドライバーが関与する事故の割合は高い水準で推移しており、重大な交通事故も発生しています。
東京都では、自動車の運転を続けたいと思っておられる高齢ドライバーの方を対象として、引き続き安全に自動車を利用するための啓発セミナーを開催します。

1 日時

令和3年3月16日(火曜日)
午後1時00分から午後4時30分まで

2 会場

東京都台東区上野公園4-58
上野精養軒
3階 桐の間

会場の写真

3 対象者

都内に在住又は在勤の高齢ドライバー(65歳以上)の方が対象です。

4 募集人員

20名(無料)※応募者多数の場合は抽選となります。

5 内容

「危険予測と安全運転」

講師 一般社団法人日本自動車連盟 東京支部 善養寺雅人氏

安全運転の必要性の簡単な解説から、多くの事故原因である認知ミスや安全意識向上のために危険予測の重要性を説明し、JAFの動画素材を使用して危険予測の演習を実施。危険予測から実際の交通場面での安全運転に必要な行動とは何かを考えます。

「運転に必要な能力を確認してみましょう」

講師 一般財団法人日本交通安全教育普及協会 井澤夕里氏

診断ソフトによる体験や簡易的な測定を通し、自身の動体視力・判断力・身体機能等の今の状況を知ることで、運転適応力を確認。また、それらの能力が低下した場合の運転に及ぼす影響について考えます。

各種シミュレータ体験コーナー

会場には「危険予測シミュレータ自動車編」「歩行者シミュレータ」を準備しています。仮想現実の世界において、運転者及び歩行者それぞれの立場で、交通安全を学ぶことができます。セミナー開始前や休憩時間に御利用いただけます。

シミュレーターの写真1

シミュレーターの写真2

6 申込期限・方法

申込期限は、3月8日(月曜日)です(はがきの方は当日消印有効)。
必要事項(氏名・年齢・住所・電話番号)を明記し、以下の方法によりお申込みください。御記入いただきました個人情報は、東京都が管理し、本セミナーに必要な場合にのみ使用します。但し、受講された方の新型コロナウイルス感染症等の感染が明らかになった場合には保健所等へ提供することがあります。

  1. はがき
  2. Eメール(S1060104(at)section.metro.tokyo.jp)
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

※当落を問わず、応募された方には結果を御連絡します。

7 注意事項

  • ウイルス感染防止対策のため、マスクを着用していただきます。また、会場に入場される際に、検温を実施します。手指消毒や手洗いへの御協力をお願いいたします(消毒液は主催者で準備します。)。
  • 感染防止対策として、席の間隔をあけ、会場内の換気を行います。
  • 受講決定となった場合でも、発熱や風邪等の症状があるなど体調のすぐれない方については入場をお断りすることがあります。
  • 今後の状況によりましては、本セミナーを中止させていただくことがあります。その際は申込みされた方に対し、電話等により御連絡させていただくとともに、当本部ホームページにも掲載致します。

会場案内図

地図の画像

問い合わせ先
都民安全推進本部総合推進部交通安全課
電話 03-5388-2273

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.