トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和4年(2022年) > 3月 > 渋谷一丁目地区共同開発 事業予定者決定

ここから本文です。

報道発表資料  2022年03月29日  都市整備局, 渋谷区

「都市再生ステップアップ・プロジェクト(渋谷地区)渋谷一丁目地区共同開発事業」事業予定者を決定!

都市整備局と渋谷区は、東京都児童会館の継承や美竹公園の立体都市公園化、70年間に建設期間を加えた定期借地権設定契約などを要件とした事業者提案を募集し、審査委員会の選定結果を受け、下記のとおり事業予定者を決定しましたのでお知らせいたします。

1 事業場所

所在地:東京都渋谷区渋谷一丁目18番3、同番2及び28番5(地番)(別添図(PDF:137KB)参照)
面積:9,670.81平方メートル

2 事業の目的

本事業は、都市再生ステップアップ・プロジェクト(渋谷地区)の第2弾となる東京都児童会館跡地と、隣接する渋谷区役所旧第二美竹分庁舎及び渋谷区立美竹公園を一体的に共同開発する民間プロジェクトを展開するものです。
あらゆる人々を引き付け新たな魅力を創造し、人の流れを地域に呼び込み、多世代が交流できる、出会いと成長の拠点を形成することを目的としています。加えて、渋谷がさらに発展し世界から注目されるまちとなるべく、変化の激しい現代において、望ましい未来を想像し、その実現に向けた一歩となる、あらゆる多様性とその多様性をエネルギーに変えることにより、「ちがいをちからに変える街」の実現を目指します。

3 事業者募集要項等において整備することが求められた施設

  1. 創造文化教育に資する施設
  2. 多様な都心居住を推進する施設
  3. 歩いて楽しいまちの形成に資する施設
  4. 緑豊かな憩いの場
  5. 災害時の安全避難を確保する場
  6. 高度な防災都市の形成に資する施設
  7. その他、事業の目的を効果的に実現するための事業者提案施設

4 審査方法

  1. 外部有識者により構成される「都市再生ステップアップ・プロジェクト(渋谷地区)渋谷一丁目地区共同開発事業審査委員会」を設置し、事業応募者からの提案を審査
  2. 審査委員会の選定結果を踏まえ、東京都都市整備局と渋谷区が事業予定者を決定

5 事業予定者と次点

(1)事業予定者

  • グループ名
    Link Park
  • 構成員
    ヒューリック株式会社(代表企業)、清水建設株式会社

(2)次点

  • グループ名
    渋谷 Creative Hometown
  • 構成員
    東急株式会社(代表企業)、東急不動産株式会社、住友商事株式会社、日鉄興和不動産株式会社、株式会社竹中工務店、東急建設株式会社、株式会社日建設計

6 事業予定者の提案概要

事業予定者選定結果別紙「Link Park」提案イメージ(PDF:696KB)参照)

7 今後の予定

  • 令和4年度
    基本協定の締結
  • 令和5年度
    定期借地権設定契約の締結
    建設工事の着工
  • 令和8年度
    建設工事の完了

※募集要項等及び選定結果の詳細は、都市整備局ホームページにて閲覧できます。

QRコードの画像

※事業予定者の提案概要は提案時のものであり、変更になることがあります。
※各図は提案書等から転載したものであり、著作権は事業予定者に帰属します。

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部企画課
電話 03-5320-5121
渋谷区都市整備部まちづくり第三課
電話 03-3463-2628

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.