トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和4年(2022年) > 6月 > 観光事業者のアドバイザー導入経費補助を拡充

ここから本文です。

報道発表資料  2022年06月15日  産業労働局, 公益財団法人東京観光財団

アドバイザーを活用した観光事業者支援事業の拡充について
観光事業者の経営の改善や新しい事業の展開に向けた取組を支援

東京都及び公益財団法人東京観光財団は、東京都内の観光事業者が、アドバイザーなどの専門家の助言を受けて行う経営の改善や新しい事業の展開に向けた取組を支援する「アドバイザーを活用した観光事業者支援事業」を実施しています。この度、観光事業者の取組を一層支援するため、期間限定で補助率の拡充を行います。この機会にぜひご活用ください。

拡充の内容

令和4年6月16日から令和4年12月31日までの申請受付分に限り、補助率を3分の2以内から4分の3以内に拡充します。

概要

1 補助対象者

都内で宿泊業、飲食業、小売業、旅行業、観光バス業などを営む観光事業者

2 補助対象事業

アドバイザーなど外部の専門家から助言を受けて行う経営の改善や新しい事業の展開に関する取組

3 補助対象経費

  1. 広告宣伝費(Web製作費、動画作成費等)
  2. 人材育成費(外部専門家(アドバイザー)等への謝金・交通費、研修会開催にかかる経費等)
  3. 新サービス・商品開発費(外注・委託費、施設建物改装工事費等)
  4. 機械設備導入費(経営改善のために必要な機械装置、備品購入費等)
  5. DX化促進費(システム構築・開発費等、ソフトウェア導入費等)
  6. コンサルタント経費(経営診断にかかわる経費等、指導料(相談・助言)等)

※各経費について注意事項がありますので、募集要領をご確認ください。

4 補助額等

補助対象経費の3分の2以内。ただし、令和4年6月16日(木曜日)から令和4年12月31日(土曜日)までの申請受付分に限り、補助対象経費の4分の3以内
補助上限額は200万円
(ただし、コンサルタント経費については、100万円を限度とします。)

5 募集期間

令和4年4月11日(月曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで(随時募集)
※募集期間中であっても、補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。

6 申請方法等

詳細や申請方法等については、公益財団法人東京観光財団ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

QRコードの画像

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略15文化・エンターテイメント都市戦略「魅力ある観光コンテンツ創出プロジェクト」

問い合わせ先
(事業全般について)
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4674
(申請方法等について)
(公財)東京観光財団
観光産業振興部観光産業振興課
電話 03-5579-8873

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.