トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/令和5年(2023年) > 9月 > だれもが文化でつながるサマーセッション 報告

ここから本文です。

報道発表資料  2023年09月07日  生活文化スポーツ局, (公財)東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京

「だれもが文化でつながるサマーセッション2023」
学び・鑑賞し・参加した9日間!約4,000人が参加
専門家・アーティストが集い、芸術文化による共生社会の実現を語る

ロゴ画像

令和5年7月29日から9日間、東京都美術館で開催された「だれもが文化でつながるサマーセッション2023」は、芸術文化や福祉関係の施設関係者、教育関係者など約4,000人の方に参加いただき、盛況のうちに終了しました。今年度は「アクセシビリティと共創」をテーマに、芸術文化による共生社会の実現に向けた取組について理解を深める場となりました。9日間のプログラムをご報告いたします。

アーカイブ映像

トークセッションでは、国内のアクセシビリティ実践事例や障害のある方による芸術表現、文化施設での取組、最先端のテクノロジー活用等について、障害当事者を含む専門家やアーティストを招いて議論しました。
10月2日(月曜日)から11月30日(木曜日)まで、期間限定でアーカイブ映像を公開いたします。
※掲載先 公式ホームページ(外部サイトへリンク)

参加者の声

  • トークセッションや展示等を通して、芸術文化は単に鑑賞して楽しむだけのものではなく、社会課題の解決に向けて様々な可能性を秘めているということを実感した。
  • 全登壇者がろう者のトークセッションでは、観客が、ろう者の手話を字幕や通訳士の音声で理解するという新鮮な体験となった。手話も、日本語と同じように言語なのだということが伝わってきた。

写真1
トークセッションの様子

写真2
展示の様子

写真3
ワークショップの様子

「だれもが文化でつながるサマーセッション2023」開催概要

会期

令和5年7月29日(土曜日)~8月6日(日曜日)

会場

東京都美術館 講堂、ロビー階 第4公募展示室

主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

参加者

約4,000人

特設ホームページ(外部サイトへリンク)

QRコードの画像

※参考資料 開催報告(PDF:1,736KB)

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略6 ダイバーシティ・共生社会戦略「インクルーシブシティ東京プロジェクト」
戦略15 文化・エンターテインメント都市戦略「芸術文化によるウェルビーイング向上プロジェクト」

問い合わせ先
生活文化スポーツ局文化振興部文化事業課
電話 03-5388-3178
(公財)東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
電話 03-6256-8432

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.