ここから本文です。

報道発表資料  2024年06月06日  環境局

廃棄物を原料にSAFを製造する優れた事業者の提案を採択しました!
一般廃棄物を原料としたSAF製造に向けたFS調査

ロゴ画像1 ロゴ画像2

東京都(以下「都」という。)は、一般廃棄物から発酵技術などを用いた持続可能な航空燃料(SAF)の製造に向けてFS調査を行う事業提案を2件採択しましたのでお知らせします。

採択事業提案

事業者

積水化学工業株式会社

調査内容

廃棄物由来合成ガスから微生物のガス発酵によりエタノールを生成し、さらにATJ技術【注】によりSAFを製造

事業者

日立造船株式会社

調査内容

廃棄物から糖化発酵によりエタノールを生成し、さらにATJ技術【注】によりSAFを製造

【注】ATJ(Alcohol to Jet)技術について
アルコール(エタノール)を原料にSAFを製造する方法で、既にSAFの国際規格である「ASTM D7566 Annex5」として認証されている。

今後の進め方

採択された事業の応募者(以下「事業者」と言う。)と都との間で協定を締結した上で、東京二十三区清掃一部事務組合と共に、事業者の調査に協力していきます。

事業実施期間

協定締結の日から令和7年3月31日まで

都の支援

事業費の2分の1について、1事業当たり上限2,500万円として負担金を支出

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略14 ゼロエミッション東京戦略「持続可能な循環利用推進プロジェクト」

問い合わせ先
環境局資源循環推進部計画課
電話 03-5388-3593

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2000~ Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.